Intermission ま・間に合わないかも・・・


こんばんは、最近お客様から「このエアガンなんだけど・・・」と話しかけられても「そんなコトよりラジコンやりましょう!」と言い出しかねない「スケキヨ」です。
(※ご質問にはちゃんとお答えしますので、安心してお声掛け下さいね!(笑))

さてさて、本日月曜日は基本的に入荷品は無く、特に早い時間はお客様もまばらでしたので・・・
当店のボス「番頭」の目を盗んで、RCコーナーへGO!!

っと、RCコーナーのショウケースに・・・・

ヨコモ社製のハイエンドなシャーシ「BD7」がっ!!
ううーん至る所カーボン!カッコええ・・・欲しいなぁ・・・

「ス」(*^。^*)<「シオ丸せんせー!コレ(BD7)ちょーだい!!大事に使うからさー」
「シ」(--〆)<「ダメに決まってるでしょ!!ってか、この後継機で「BD8」っての出てるからそっち買ってよ!」
「ス」(ー_ー)<「ははははは・・・・いやー、ねえ?」
「シ」(--〆)<「アンタの今使っているタミヤのTA07だって充分よく走るんだから!ってか、まだ1回しか走ってないでしょ!!」

うーん物欲はとどまる事をしりませんなあ・・・

ででで、次の木曜日もサーキットに拉致られる友人と遊びに行くことになっていますので!

ここ数日はお仕事が終わってから、チョコチョコと準備をしていますよー
まずは、前回の走行中に「アンプ」というモーターのスピードコントローラーが外れかかったりしていたので、手直し。
両面テープで固定しているのですが、配線の取回しにチョット無理があったようなので、一度周辺機器も外してセットし直し。

次は「スタビライザー」の装着。
これは左右のサスペンションをリンクさせるパーツで、コーナリング中にクルマが遠心力で外側に傾くのをコントロールして、安定したコーナリングを実現!

んふー(*^_^*)カッコイイ!(←コレ大事!)

そしてギアデフ!
コレは駆動力を左右の車輪に伝達する起点。
内部にはギア(歯車)が内蔵されていて、コーナリング中は左右のタイヤの回転数が異なる為、その差を吸収してくれます。
その構造やセッティングによってコーナリング性能に大きく影響します。
↑のセットはキット標準のいわゆる「ノーマルパーツ」で、あっしはあらかじめ違うタイプのデフを使ってみたのですが、
前回のサーキットで感じた問題点を「シオ丸」先生に相談した結果、一度ノーマル(+チョイ)のセットで走ってみようという事に!
近年では大きな大会のルールの都合や、各パーツの進化によって、あっしのセッティングは主流では無いので、まあココは致し方なし!
んが、ココでトラブル発生!!
組み立てた時、使わなかったパーツはまとめて箱に入れておいたつもりだったのですが、小さい部品が1個見つからない!!

うううううう、ココはまた明日に!!

タイヤは3セット用意!!
前回と同じセッティングのモノを2セットと、チョット違うのを1セット。

「シオ丸」先生から、アンプのプログラマーを拝借!
コレで最高速や、ブレーキ等の各種セッティングが出来る!(らしい!)
まずは使い方を覚えないと・・・

ボディーも洗って綺麗(?)に復活!!

さあーて!この後、まだまだ作業が残っているので、気合入れて準備するぞー!!
ってか。今日と明日で終わらせないと・・・・前日は早めに帰ってしっかり寝ないと!
寝不足じゃあ、充分に楽しめませんからね!!

え?ああ、知ってますよ、このブログはGUNコーナーのブログですよ(*^_^*)

ままままま、まあ、まあ、せっかくの道楽ですから、いろいろやってみるのも面白いですよ!(汗)

さてさて、本日はこの辺で!!

明日はちゃんと、てっぽうのネタで行きますよ!ホント!ホント!!    多分。

「スケキヨ」でした!!

でわまた!!

   

コメントを残す