APS-3のリミテッドモデル入りました~~


どーもー「スケキヨ」でっす!!

先日チラッとお話しました、「1杯のコーヒーwith焚き火」ですが・・・
「1杯の~」とは言え、実際にはおかわりも欲しくなるワケで・・・でもその都度お湯を沸かして~でも良いのですが、チョットせわしない・・・せっかくなら、ちゃんとのんびりしたい・・・友人と一緒の時ならなおさら・・・

よし!わかった!!

保温できるボトルを用意すれば良いんだっ!!

というワケで・・・・

スタンレー社の真空ボトル!!&ランチボックス!!&コーヒーミル!!
あはははは・・・もう後に引けなくなってキマシタ・・・
まあせっかくなので、贅沢なコーヒー飲んでやろうかと!!
「ボトルだけで良いじゃん。」とお思いでしょう?ちがうんですよ!!

ほら!ランチボックスの蓋ウラに収まって保持できるんですよ!!
こんな組み合わせ発見したら、もう我慢できないでしょう?それが人情ってもんですよね?
んで、収納が確保されちゃったら、そこに収めるモノが必要でしょ!!
んじゃあ、一丁、豆から用意して挽きたてのコーヒーを楽しんでやろうと!!
ああまた色々小物が必要になってきた・・・

さてさて上手くいくのかなあ~?
ででで、本日のご紹介は・・・

マルゼン社製「APS-3 リミテッドエディション 2017」 ¥49.800-

申し訳ございません、完売しました!!

APSとは、Air Precision Shooting の略で、JASG(日本エアースポーツガン協会)主催のエアガンによる、精密射撃の競技の事です。

詳しくは→JASG(日本エアースポーツガン協会)HP

サバイバルゲームや、アクションシューティングとはまた違う、高い集中力を要求される競技で、3種目、合計35発を撃ち、200点満点で競います。
あっしも過去に数回、本大会に出場したことがありますが、1ラウンド撃ち終わって、緊張が抜けた時の程よい疲労感が心地いい競技ですね!
通常のAPS-3もバツグンの性能で、「10mで3cm以内に集弾できないのは、ほぼ腕の問題。」と言われるほど!

さて、今回の「APS-3 リミテッドエディション 2017」ですが、ノーマルのAPS-3とどう違うのでしょう?
かなり違います!!

※JASGホームページより転載。

参考までに↑がノーマル。

まず、何より目を引くのがフロント周り。
ブルーアルマイト・マウントベース!!
綺麗にポリッシュされたシリンダー&エアコンプレッション・レバー!!

特に、マウントベースはありがたいですねー
あっしもダットサイト使用の「フリー部門」でずっと参戦していたので、APS-3に乗り換えた時はどうやってダットサイトを載せるか悩んでましたねー
結局、切ったり貼ったりで強引にマウントベースを取り付けて使ってました・・・

更に!ココ!!これ個人的にかなり重要!!

この赤丸内のシルバーのブロックはバランス・ウェイトなんですが、基本的に軽く作られているAPS-3ですが、場合によっては、と言うより筋力やお好みによっては、軽すぎて銃が落ち着かない事があります。
このウェイトがあれば、その取り付け位置や個数で、お好みのバランスに調整する事が可能です!

さらにー

79度マズルクラウン・テフロンインナーバレル!
ノーマルでも十分に当たる銃ですが、1mmの着弾差でビックリするくらい結果に差が出る事も珍しくない競技。
やはりこだわらずには居られないですね~

残弾確認が容易なクリアマガジン。
本番中はかなり緊張しますので、この配慮は嬉しいですね。
実際に、あっしも過去に「あれ?弾入ってるよね?大丈夫だよね?」と変に気になってしまい、競技中にチラチラ確認した経験があります。
ノーマルでも横から見れば確認できるのですが、クリアマガジンなら上からでも確認できるので、給弾操作中やスタンバイ時等、姿勢を大きく崩すことなく確認できます。
ちょっとした事ですが、高い集中力を要する競技ですので、ちょっとした「ひっかかり」がメンタルに影響して、かなりマイナス要因になります。
細かい部分ですが、スゴク助かります!

握りやすさバツグンと評判のグリップはそのままですが、「APS」のロゴが今回のイメージカラーのブルーになってます。
カッコいい!!

更に!!というか、当然ながら、内部もリミテッド!!
「ベアリング付きストライカー」や、「ステンレス・シアー」など贅沢に使っております!!
これらのパーツのおかげで、細かい振動や機械的な作動誤差を減らし、硬いステンレス・シアーのおかげで、よりタイトでコントローラブルなトリガータッチを実現!!

モチロン、専用キャリングケースも付属しておりますよー!!

リミテッド・エディションということで、生産数もかなり少なく・・・それなりにご予約も頂いているので、店頭販売分はかなり極少数!!申し訳ございません、完売しました!!

ご興味がございましたら、お早めに!!

それでは本日はここまでー!

こう見えてもAPSカップ・エキスパート・バッジ保持者!過去の栄光にすがりつくオッサン「スケキヨ」でしたー。

   

コメントを残す