1・5世代化&リポバッテリー使える化!!


こんばんは、「スケキヨ」です。

こんなお仕事や道楽をしていると、どうしても必要になってくるのが「工具」!!
てっぽう組んだりバラしたり、ラジコン組んだりバラしたり、自転車組んだりバラしたり・・・

「普段はほとんど使わないけど、チョットここだけ・・・」位ならぶっちゃけ何でもいいかな~とも思いますが、お仕事や道楽でちゃんとイジるなら、ちゃんとした工具が無ければ始まりません!!

分かりやすい所では、経験ある方もいらっしゃるでしょう「ネジがなめる」
サイズの合っていないドライバーや、そもそも「精度?ナニソレ?」なドライバーだと、回すチカラが逃げてネジからドライバーが外れる「カムアウト」という現象や、本来なら「面」でチカラを受ける部分が「点」になってしまい、ネジが変形してしてしまったり・・・
モチロン、使い方も大事ですが、良い工具は良い作業の第一歩!
なにより「工具道楽」という新しいトビラも開けますよー!!


一部ですが、「スケキヨ・工具コレクション」です。
これらはお仕事(てっぽう)用として職場に常備しているモノで、ドライバーは「PB・SWISS TOOLS」をメインに一部「WERA」
ニッパー等の切断、挟む系は「KNIPEX」を好んで使っています。
んで・・・先日、見つけちゃったのですよ・・・

WERA×REDBULL」コラボモデル・・・・・

嗚呼っ!あっしの明日はどっちだっ!!

さてさて、本日はそんな自慢の工具を使ってカスタムのご紹介!!

東京マルイ製次世代電動ガン「HK416」!!

コチラを「1.5世代化」して行きます!
「1.5世代化」とは、次世代電動ガンのウリの1つ「シュート&リコイルエンジン」をオミットし、反動を無くして撃ちやすく、ついでに軽量化しよう!と言うカスタム。
あっしのように、「反動は強い方がエライ!」と思い込んでる一部のマニアが、「せっかく反動があるのに、それじゃ退化だろ!!」と言ったコトから、「スタンダード」「次世代」の中間と言う事で当店では「1.5世代」と呼んでいます。

まずは、ストックを外します。
矢印の接点金具を変形させやすいのので、要注意!!

次に、専用工具を使って、ストックチューブのフタを外します。


ごろっと。
コレが「シュート&リコイル」の要になるウェイトです。

コードカバーを外します。
ココのネジはナメやすいので注意!
併せて、画像右端のハンダ付けされている部分を半田ごてで外しておきます。

続いて、ストックチューブの根本のリングを、専用工具で緩めます。

ストックチューブを外したトコロですね。
このストックチューブを外す工程付近では、コードを挟んだりしない様に注意が必要ですね。
画像中央の黒いパーツ(スプリングガイド)は使わなくなります。

で、その黒いパーツの替りに使用するのが、コレ!
当店オリジナルパーツ「1.5世代化スプリングガイド(SHS製パーツベース)」¥2.000

ストックチューブにネジでシッカリ固定します。

ココをノーマルパーツのままにしたり、ネジで固定しなかったりすると、スプリングガイドが暴れてピストンクラッシュ!
になるので、しっかりと!!

後は、反対の工程で組み立てて終了!

んでででで、せっかくなので、もうひと作業!


「HK416」は専用バッテリーしか使えない・・・
リポバッテリー使えると嬉しいですよねぇ・・・

というコトで・・・
まずはストックの後端のココ!
ヒューズを外します。

赤丸のネジを外すと・・・

接点金具が抜けてきます。

金具を留めている、樹脂製のピンを外して・・・

オプションNO・1製「ストック内蔵変換コネクター」¥2.896

入れ替えます。
この時プラスとマイナスを間違えない様に注意!!

もとの位置に組み付けて終了!

当店オリジナル「リポバッテリー 7.4v1800mAh」¥3.900が・・・

ピッタリ収まりますよー!

「1.5世代化」と合わせ、リポバッテリーを使用出来るようになったことで、レスポンスUP!!に加え、若干ながら軽量化も出来ちゃいます!!
ってか、おおむねサバゲ最強ウェポンの完成と言っても過言ではないでしょう!!

ちなみに、ここまでで部品代、バッテリー、工賃で¥10.000弱ですね~(充電器別)

あ、HK416といえば・・・

当店オリジナル「HK416Cのスゴイ・ストックパッド(仮称)」の製品版サンプルが・・・
いよいよ発売できる日が近づいてきたようですね・・・(^O^)

現在、店頭の試射サンプルに取り付けてありますので、皆さん是非触ってみて下さいね!!

本日はこの辺で~

ときめく工具を見つけて、「何かこの工具を使う作業は無いか・・・?」と本気で悩むことがある男「スケキヨ」でした!

でわまた!!

   

コメントを残す