雑食動物に新種!ゴーアヘッド!メイクマイデイ!!


こんばんは、クルマも大好き「スケキヨ」です。
もう以前乗っていたスポーツカーは手放して、大人しく(?)バンに乗っています。(比較的趣味~な車種ですが・・・)
とは言え、いまでもスポーツカーは大好きですし、いずれまた乗りたいなあ~と思っています。
そんなあっしがハマっているのが、スマホゲームの「リアルレーシング3」

くはーコブラ427!!カッコいい!!!!
最近のゲームってスゴイですね~おじさんが若い頃は家庭用ゲーム機でもこんなキレイなグラフィックじゃ無かったですからねー。
それが今ではスマホでコレですからね~
長生きはするもんですねぇ(^v^)

さてさて、本日のご紹介、まずは・・・
以前ご紹介致しましたBLACKHAWK!社製のホルスター「OMNIVORE」の新種入荷のご案内!

先日のモノより、少し大ぶりになってますが・・・

はい!今回のホルスターは、「シュアファイア社のフラッシュライトX300が付いてるヤツ!どんと来い!!」
お値段は変わらず¥11.664にて!

というワケで、東京マルイ社「G34」+「X300」をご用意致しました!!!

うん、まあ、当たり前の様に入りますね!
このホルスターは「X300」をロックして保持するように設計されておりますので、ライトを外してしまうと保持されませんよー。

んで、例によって?色々試してみましたが、これまた当たり前の様にほとんどの銃で使えましたよ~
ちなみに・・・旧型の「X200」でも、ややガタつきますがロックされました。

付属品は、パドルアタッチメント、コチラはズボンと身体の間に挟み込むタイプで、ベルトに通す必要が無いので比較的ホルスターの付け外しが簡単です。
ベルトループアタッチメント、コチラはその名の通り、ベルトに通して固定するタイプで、よりシッカリと固定されます。
どちらも、使用するベルトの幅に合わせて調整できるパーツが付属されてます。

今回は少数入荷ですので、「X300」&「X200」使いの皆様!お早めに!!

さてさて、続きましては・・・

タナカ社製のモデルガン
「S&W M29 カウンターボア 6.5インチ ヘビーウェイト ジュピターフィニッシュ」!!
当店販売価格 ¥40.824

本日入荷してきたのですが・・・もう「スケキヨ」大興奮!!

この色合い!!堪らん!・・・・堪らんのです!!

何が堪らんと言って、この銃!かの映画「ダーティーハリー」で、クリント・イーストウッド扮する主人公「ハリー・キャラハン警部」の相棒なんですよ!!
あっしは「ダーティー・ハリー」に憧れて鉄砲道楽の世界に入った位なので、コレはもう冷静ではいられないのですよ!!
うはー!くうぅぅぅぅ!!ああああああ!どうしよう!!どうすんの?!ねえ?ねえ?ぬおおおおおおおおお!!!!
はあ、はあ、・・・・
はい、落ち着きます。
ええと、そう!タナカ社製の今回の「S&W M29」ですが、なんか商品名が長いですねー、それだけスペシャリティーなモデルってコトですよ!!(贔屓目っす!!)

まずは「カウンターボア」とは・・・

シリンダーのカートリッジが収まる部分が一段へこんでいます。
この形状だと、「リム」と呼ばれる、カートリッジの底部がすっぽり収まるようになります。

コチラが一般的なシリンダーです。(画像はS&W M442センチニュアル)

「カウンターボア」は昔のリボルバーによく見られる形状で、外部からカートリッジを隠すことで暴発等のリスクを減らす為、また、撃発時にリム部にかなりの圧力がかかるので、カートリッジが破裂する事を防ぐ為の形状となっています。
現在では、技術が発達し、各部の構造(設計)や素材の品質の向上から、それらの必要は無くなり、生産時のコストやメンテナンス時の手間等のデメリットばかり残ってしまい、あまり見かけなくなってしまいました。

んで、「ヘビーウェイト」は、トイガンとしての素材の種類ですね。
一般的なトイガンは主に「ABS」というプラスチックの一種で、軽くて丈夫なので、ブローバック等の衝撃を受けるトイガンにはうってつけの素材です。
対して「ヘビーウェイト材」その名の通り「重たい」樹脂です。
樹脂に金属の粉末等を混ぜて作られるので、ずっしり重く、ややヒンヤリしているので、持ってニヤニヤ出来るトイガンにピッタリ!!
「ABS」と比較すると、衝撃に弱いと言われますが・・・ってか実際弱いのですが、硬い床に落とす等しない限り、通常の使用範囲ではほぼ問題無い程度の強度はありますよー。

最後の「ジュピターフィニッシュ」はコチラもトイガン独自の表記で、タナカ社の表面仕上げの一種です。

実銃でも使われている表面処理で「ブルーフィニッシュ」というモノがあります。
これは、錆び止めの意味もある処理で、パッと見た感じでは艶のある黒ですが、光の加減で深い青にテラっと光る、なんとも堪らん表面仕上げです。

タナカ社さんは見事にこの色合いを再現!!
何度でも言います、堪らんっす!!

ああ・・・どうしよっかな・・・欲しいなあ・・・今月はおこづかい余裕ないし・・・ってか余裕が有った事あったかな?・・・でも欲しいなぁ・・・ええい!いっそ・・・

番頭(ー_ー)<「お客さん優先だよ?お前さんにこの銃を買う権利あると思ってんの?ん?」
スケキヨ((+_+))<「分かってますよー当たり前じゃないですかー(ちっ!ダメかっ!!)」

さてさて、本日はこの辺で!

明日、木曜日は当店定休日となります。
また金曜日にお会いしましょう!!

只今、期間限定イベントで「ブガッティ・ヴェイロン」獲得の為に必死になってスマホにかじりついている男「スケキヨ」でした!

でわまた!!

 
カッコいいなぁ!!

 

 

 

   

コメントを残す