漢のリアルカウント!


こんばんは、うどん大好き!うどニスト「スケキヨ」です。
最近ハマっているのが、お店から少し離れた所にある「うどん本舗」さんで、ちょくちょく食事休憩の時にクルマを走らせ、食べに行ってマス。
歯ごたえしっかり!コシのある、田舎風なうどんが堪らんのです。
きんぴらゴボウも美味しいし、まるっと一本使ったちくわ天も美味いっす!!

ああ、そういえばもう一店上尾市の「川岸屋」さん、最近行ってないなー
ゆずの香りがたまらんす。
このお店、荒川のサイクリングロード沿いにあるので、休みの日にサイクリングがてらチョット寄ったりしてます。
コチラは一転、ツルっとして比較的柔らかいうどんで、ボリュームも程よいので、運動中の腹ごしらえにピッタリなんですよー(^v^)

あああああ!うどん喰いてぇぇぇぇぇ!!!

さてさて、本日のお題は・・・「リアルカウントで遊ぼう!!」です。

サバイバルゲームは「ごっこ遊び」ですので、基本的には「細けぇコトは良いンダョ!」で本人が楽しければ(他人様に迷惑を掛けない限りは)それで良し!
多弾数の銃、マガジンでバリバリ撃ちまくるのも当然良し!!
反対に、本物の兵隊さん達と条件を出来るだけ合わせていくのも、また楽しいモノです。

という事で・・・今回のネタは「マガジンの装弾数」です!
例えばM4シリーズ等のマガジンは本物なら「30発」になります。
んで、アメリカ軍なら、一般的な兵隊さんは一人「7本」のマガジンを装備していると言われてますので・・・
フル装備で「210発」・・・・
次世代M4の多弾数マガジンなら、一本で「430発」はいるのに・・・・
兵隊さんって大変だなぁ~

いや!ここはポジティブに行きましょう!「210人ヒットが取れる!!」

実際のトコロ、ある程度装備品が揃ってくると、マガジンチェンジも楽しいんですよね~
実はあっしも昔から「ノーマルマガジン派」で、「リアルカウント」程シビアではありませんでしたが、マガジン1本あたり、50~70発位でマガジンチェンジを楽しんでました。

で、知る人ぞ知る・・・って程ではありませんが、意外と知られていないマニアックな裏ワザと言いますか、東京マルイさんのニクイ演出的なネタをご紹介。

次世代「SCAR-H」のノーマルマガジンです。

マガジン底のネジを外すと・・・

中身が抜けます。
んで、赤丸のトコロにご注目!
なにやらスライドスイッチ的な何かが・・・

コレをカチッと左にスライドさせると・・・

「リアルカウント化」完了!!!

ノーマル状態だと「90発」ですが、「SCAR-H」の本物は装弾数「20発」ですので、当然コレでBB弾も「20発」しか入らなくなります!

HK417のマガジンも・・・

ありましたねー

赤丸のスイッチですね。
↑の状態なら、「70発」で、同じくスイッチをスライドさせると「20発」に変更できます!

その他、次世代「M4シリーズ」「SCAR-L」「HK416シリーズ」のノーマルマガジンも同様に、「リアルカウント化」が可能です。
これら3機種は本物が「30発」なので、それに合わせて「30発」になってます。

そして、もう1機種、更に隠しコマンド的な「リアルカウント化」が可能なのが、「89式小銃」!!

ロングタイプのみですが、可能なのです!

まずマガジン上部のピンを抜きます。

底部のネジを抜くと・・・

バラセます。

赤丸部に不思議な四角穴が・・・

ココをM3のネジ穴に加工して・・・

今回はM3×6mmのイモネジを使用しました。

チョット頭が出る位でOK!

これで装弾数「30発」の「リアルカウント化」完了です!!
チョット試した結果、これ以上ネジを入れると「27~8発」しか入らなくなってしまいました。
実質入っているのは4mm位ですね。

しかし、この意味あり気な設計は・・・もしかしたら、自衛隊に訓練用として納入される物には何か専用パーツが合ったりするのかな・・・?
そんな想像をしてみるのもまた面白いですね!

さて、本日はこの辺で!

自分の趣味でリアルカウントにしておきながら、多弾数マガジンを使う相手に対して「たくさん撃てていいなぁ・・・ズルいよぅ・・・」とつぶやいたコトがある男、「スケキヨ」でした!

でわまた!!

 

 

 

   

コメントを残す