プレイゾーンで遊びましょう!


こんばんは、最近KTW社製「三八式歩兵銃」が欲しいんです・・・「スケキヨ」です。

チェック柄のシャツにデニム、ベースボールキャップを被って、「コレクションで持っている旧日本軍のライフルを撃ちに、屋外レンジに遊びに来たアメリカン親父」ごっこがしたいんです!「OH~ジャパニーズ・アリサカライフル、サイコ―ネ!!」とか言いながら遊びたいんです・・・

↑こんな感じ。

はい、果てしなくどうでも良い事ですね・・・

さて、本日は当店「プレイゾーン」「20m・シューティングレンジのご紹介!

まずは・・・

お店に入って頂いて、正面のショーケース前を、左にお進み下さい。

はい。コチラがプレイゾーン入口です!

入口右側に受付カウンターがございますので、ご利用の際はまずコチラにお声掛けくださいね!

入口から進んでミニッツレーサー用サーキットに沿って、右奥に進んで頂くと・・・
「20mシューティングレンジ」がございます。

チョット狭くて申し訳ございませんが、階段を上がって頂くと、「20mシューティングレンジ」入口です!
階段上の緑のメッシュカーテンの中では必ず「ゴーグル」の着用をお願い致します!!

はい、コチラが「20mシューティングレンジ」内部の様子です。
四方を囲ってありますから、完全無風!!
奥には鉄板ターゲットが5枚下がってマス!

ちなみに、

ターゲットのサイズはこの位。
丸ターゲットはそれぞれ、10cm、12cm、15cm。
マンターゲット大、小。
下段真ん中のシルバーの的は鉄パイプをカットした物ですが、

ちょうど缶コーヒーと同じ位ですね。

東京マルイ社製「M40A5」で同社の「パーフェクトヒット・バイオBB弾0.25g」を使用すると、高確率でヒット出来る位ですね。

レンジ内にはレスト台も常備してあります!
↑の赤いレスト台は本来はハンドガン用ですが、ライフルでも十分使えます!

ミドリのレスト台は、より本格的にセッティングするのに便利!!
ライフルを前後で支持してくれるので、人間側のクセやエラーの要素を最低限に減らすことが出来ます!!
3か所の足はネジ式で高さ、角度を調節できますので、セットするまでが少々手間ですが、一度セットしてしまえば、銃の向きはかなりシッカリ保持できます。

20mというコトで、屋外フィールドを想定すると、チョット短いですが、ココでセッティングして置いて頂ければ、距離による補正(スコープの上下調整など)だけでいけますので、銃やスコープのセッティングにも是非ご利用くださいね!

モチロン、気軽に撃って遊ぶだけでも大歓迎ですよ!!

プレイゾーンご利用の際のレンタル銃もご用意してあります!!
コチラはゴーグルとチョット遊べる程度ですがBB弾も付属しますので、お気軽にお申し付け下さいね!

BB弾が足りなくなったら、階段下に「BB弾ガチャ」もございます。
1回¥100で「東京マルイ・ベアリング研磨0.2g」が300発入り!
「エクセル・0.2g」が400発入り!
「アタリ」はそれぞれチョット大目に入ってます!!

では、本日のオマケ。

スケキヨ流「簡単スコープセッティング」

本来でしたら、ペーパーターゲットを使って、着弾点を確認しながら行いたいのですが・・・
金属ターゲットを使って簡単に(ある程度)セッティング(ゼロイン)を行う方法をご紹介。

「エマーソン・ギア 金属ターゲット」¥4.179

まずは目測で「ざっくり」合わせていきます。

んで、順番は適当で構いませんので、赤、青、緑、水色の丸印あたりを狙って撃ってみましょう。

赤丸を狙って当たれば、「少なくとも狙った位置、あるいはそこより右に着弾している」
赤丸を狙って当たらなければ「狙った位置より左に着弾している」

というコトが判ります。

逆に、
青丸を狙って当たれば、「少なくとも狙った位置、あるいはそこより左に着弾している」
青丸を狙って当たらなければ「狙った位置より右に着弾している」

となります。

それにを指標にスコープ合わせていき、赤丸部でも青丸部でも的に当たれば左右の調整は「かなり良い所」に来ているというコトですね!

同様に、緑丸と水色丸部をそれぞれ狙って調整していけば、上下調整が出来ます。

使用する銃やBB弾、距離や使用目的によって差はありますが、余程タイトなセッティングを求めなければ上記の方法で結構困らないレベルでセッティングできますよ!

是非お試しを!!

それでは本日はこの辺で!!

昔は、色々なパーツをとっかえひっかえテストして、パーツを0.1mm単位で加工、調整して、しこたまカスタムして、1発3円する精密射撃用BB弾を使って、やっと達成した性能・・・
それが今では、箱出しの銃で1発1円未満のBB弾で同等かそれ以上の性能・・・
スゴイ時代になったなぁ・・・あっしもおっさんになったモノだ・・・「スケキヨ」でしたっ!!

でわまた!!

 

 

   

コメントを残す