コンプリートガンのご紹介!!


こんにちは、久しぶりに丸一日部屋に引きこもって映画三昧したい「スケキヨ」です。(´・ω・`)

先日当店スタッフ「サガラノフ」と「アリマジロ」と映画の話題で盛り上がりましてー
いろいろ「おーん、ソレ面白そう!」とか「あー久しぶりにアレ観たいなー」とか!
ううーん、食料と飲み物抱え込んで一日引き篭もろうかなぁ!

さてさて、本日のご紹介はコチラから!!


C.A.T製 電動ガン
「Versatile 5c・Valor × PCC MIX」(ヴァーサテイル 5c ヴァーラー×PCC ミックス)
”スケキヨカスタム ライト”

当店販売価格¥49,800(税込)

最近注目の電動ガン「C.A.T」シリーズ!
電子基板に頼らない、機械式プリコック採用でレスポンスの良い作動が特徴!

プリコッキングとは、「プリ」=「先に、事前に」コッキングされるという事!
ごくザックリ説明しますと、基本的な電動ガンの仕組みではセミオート時に、圧縮空気を発生させるピストンの位置が前進位置にある事が多いのです。
トリガーを引く(スイッチが入る)と前進位置からモーター、ギアによってピストンが後退。
後退しきったところでピストンが解放されてスプリングの力で空気を圧縮してBB弾を撃ち出します。

そこで「プリコック」機構があると、ノーマルでは前進位置でしたが「あらかじめある程度後退させた位置」にピストンを待機させておけます。
そうすることで、スイッチが入ってからピストンの解放までの移動距離=時間(タイムラグ)が少なくなり、レスポンスがアップします。
また、可変式という事でお好みのタイミングや使用するバッテリーのスペック、後々カスタムした時等、任意のタイミングに調整が可能です。
この調整も機械的に行うので、非常にわかりやすい!!
また、性能面でもなかなか!
更にカスタムを施すことで、それなりにハイスペックに化けてくれるので、最近当店でもかなり人気!

その中でも最近主流になりつつある「Versatile(ヴァーサテイル)」シリーズ。
コチラのシリーズはフレームを高剛性の樹脂にすることで軽量化!
更に、マグウェル部(マガジンを挿入する部分)を交換することで、AR系、AK系、PCC系などお好みのマガジンが使用可能に!

また、ストックもフレームエンドが20mmレールになっているタイプなので、取り付け位置の微調整だけでなく、シリーズ内で組み替えることも可能!

ででで。

「ヴァーラー」の特徴のヒトツがグッと下方にオフセットされたストック。

グリップ下端と同じトコロまで延長されたマグウェル。

かなり個性が強いパーツということもあって、「ヴァーラー」の発売以来、「コレにこっちのストックつけたら・・・」とか
「コレとコレ組み合わせたら良さそう!」なんてお話がよく出るようになりましたね!

ということで、チョット1丁作ってみましたよー。
とは言っても外装は「ヴァーラー」「PCC」のストックに換装しただけなんですが(笑)

モチロンそれだけでは終わらせませんよー

内部チューンもしっかりやって行きますよ!!(`・ω・´)ゝ”

使用パーツは・・・

・LAYLAX社製「BCブライトバレル」(175mmにカット) 当店販売価格¥3,465(税込)
・ファイアフライ社製「電気うましか・炙り」                    当店販売価格¥1,980(税込)
・ファイアフライ社製「電気なまず・甘口」        当店販売価格¥1,188(税込)
・LAYLAX社製「ステンレスハードシリンダー F」     当店販売価格¥1,980(税込)      
・アングス社製「0.9Jスプリング S」          当店販売価格¥1,485(税込)
・LAYLAX社製「ライトトリガー スプリングセット」   当店販売価格¥990(税込)

ででで、合わせてトリガーのショートストローク加工も施工!

トリガーを引くと、画像中央のマイクロスイッチ(黒い箱)の突起が押され通電します。
んで、矢印の部分に隙間がありますよね。
この隙間はトリガーを引く動作では「前遊び」と呼ばれ、完全な空走区間になります。

ので。

メカBOXにイモネジを追加して(赤丸部)トリガーの停止位置を調整します。
これによって、先程の空走区間の分をあらかじめ引いている状態にできますね!

ただし、これだけではセーフティーやセミ/フル切り替え等に不具合が出てしまいますので、各部の調整を行います。

合わせて、LAYLAX社製「ライトトリガースプリングセット・Ver.2用」を流用!
こちらは無加工でそのまま使用できますよ。

こちらのセットには強弱2種類のスプリングが入っています。
どちらでも問題なく作動しますが、今回はあっしの好みで「強」を入れています。
それでも純正よりかなり軽くなりますよ!!

で、組み上げると・・・

↑こちらが純正状態。

コチラがショートストローク加工済み。

トリガーの初期位置が下がっているのがお分かり頂けるかと思います。

また、余分な遊びがなくなったので、純正ではトリガー先端で計測して約7mmのストロークが3mm程度まで短縮されます!
先述のプリコック機構と合わせることで、かなり小気味の良い感覚とレスポンスで撃てますよ!!

また、0.2gBB弾使用で96m/s程度の初速になっておりますので、サバイバルゲームでの使用は0.25g弾が推奨となります。

アウトドアフィールドで機動性を求める方にピッタリかと思いますよ!(*^-^*)ノシ

本体、カスタムパーツ、工賃で通常販売価格¥51,388(税込)となりますが、ちょっとサービス!

「Versatile 5c・Valor × PCC MIX」(ヴァーサテイル 5c ヴァーラー×PCC ミックス)
”スケキヨカスタム ライト”

当店販売価格¥49,800(税込)にて!

ととと、当店の若きガンスミス「ウッチンプリン」君が作ってくれましたよ!!

S&T社製 電動ガン
「一〇〇式機関短銃」
当店販売価格¥68,000(税込)

旧日本軍の機関短銃(サブマシンガン)一〇〇式!!

実銃は第一次世界大戦後に旧日本陸軍の方針によって開発が始まりました。
諸外国の短機関銃(ベルグマンやトンプソン等)も研究、比較されいくつかの試作銃を経て1940年頃に完成、制式採用となりました。

店頭でも「!あっ一〇〇式じゃん!!」なんてリアクションも頂いている人気者!

ですが、やはり海外製電動ガンということで、実射性能は・・・・・

ので!

「ウッチンプリン」が何やらゴリゴリ・・・・

今回は、海外製電動ガンのチューンとして当店で定番の「マルイ化チューン」
スペックUPはモチロンですが、「安心して使えるようにする」に主眼を置いたチューンですね!

初速は0.2gBB弾使用で88m/s程度になっております。

・LAYLAX社製 「ピストンヘッド メタル」    当店販売価格¥1,980(税込)
・LAYLAX社製 「MSスプリング 90SP」     当店販売価格¥990(税込)
・LAYLAX社製 「BCブライトバレル 247mm」  当店販売価格¥3,168(税込)
・ファイアフライ社製 「電気くらげ・甘口」   当店販売価格¥1,584(税込)
・ファイアフライ社製 「電気なまず・甘口」   当店販売価格¥1,188(税込)
・東京マルイ社製 「EG1000 ハイトルクモーター」当店販売価格¥3,500(税込)
・東京マルイ社製 「電動ガン用 ベベルギア」  当店販売価格¥1,500(税込)

S&T社製  「一〇〇式機関短銃」        当店販売価格¥68,000(税込)

工賃¥4,000(税込)をあわせて、合計¥85,910(税込)となるところですが・・・・

S&T社製 電動ガン
「一〇〇式機関短銃・マルイ化改修型」
当店販売価格¥80,000(税込)

旧日本軍ファンの皆様!!お早めに!!(`・ω・´)ゝ”

本日ご紹介致しました2丁は店頭に展示してありますので、御来店の際は是非ゆっくりとご覧になって下さいね!

さて、本日はこの辺で!!

でわまた!!

   [widgets_on_pages id=2]

2 Responses to コンプリートガンのご紹介!!

  1. kホビーさんさすがです!素晴らしい!ちゃんと素人でも判るように使ってる部品や金額!どの様な仕様で注意点まで載せてくれて最高です!今年1月にmomopapaカスタム購入の際もお世話になりましたが本当に素敵なお店さんです!今後とも利用させて頂きます。

    • コメントありがとうございます!

      喜んでいただきまして、大変光栄です。
      momopapaカスタムもありがとうございました!
      今後は、MOMOPAPAさんのアイテムも、もっと充実したいと思っておりますので、

      今後とも末永いお付き合いをしていただければと思います!
      改めて、ありがとうございます!!!
      どうぞよろしくお願いいたします。

      ケイ・ホビー ガンコーナー担当 「番頭」こと 木村より。

コメントを残す