グリップ交換のススメ。


こんばんは、サバゲ&シューティングマッチ用のハイキャパを作成している時に、グリップの形状を試行錯誤&迷走でグリップを5~6ダメにした男「スケキヨ」です。

さて本日のご紹介は、ハンドガンのグリップ。
機種によっては、そもそも交換できないモノもありますが、グリップの交換によって握り心地が良くなったり、よりシッカリしたグリッピングが可能になったり・・・
何より、自分好みのグリップにする事で、よりカッコよく!より愛着の湧く1丁になる事でしょう!

例えば・・・

東京マルイ社製ガスリボルバー「コルトパイソン・6インチ」
コチラに、キャロムショット社製「紫檀チェッカー」¥9.234を装着すると・・・

こんな感じ!!
個人的には、この組み合わせが、いかにも「コルトパイソン!!」って感じがしますねぇ~

リボルバーと言えば・・・
タナカ社製「コルトSAA シビリアン ニッケルフィニッシュ」

コチラには同社からリリースされている「黒檀グリップ」¥5.637を合わせてみましょう。

ノーマルの黒いグリップの引き締まっていてカッコいいですが、黒檀との組み合わせも良い!
コチラの方は少し柔らかい印象になったような気がしますね。

続きましては・・・

タナカ社製「S&WM60 2インチ」

コチラにはあえて、純正グリップと同じようなグリップを選んでみましたよー

こちらは、タナカ社製「M36・M60・M49・M37用アメリカンウォルナット」¥5.637をチョイス!
形状やカラーは純正のプラグリップとほぼ同様のモノですが、やはりグッと高級感がでますね。

さてさて、お次はオートマチックで試してみましょう!

 

東京マルイ社製「コルトガバメント シリーズ ’70 ニッケルフィニッシュ」
テラッテラのメッキがとても綺麗な1丁ですね。

この銃に合わせるのは・・・

パックマイヤー社製「ROSEWOOD BURGUNDY」¥7.290

テラテラなメッキにローズウッドの赤が映えますねぇ~
黒い部分は柔らかいラバー製でこういった「フィンガーチャンネル」タイプの中では薄めで、非常に握りやすいですね。

最後にもう1丁、やはりガバ系ですが、東京マルイ社製「ナイトウォーリアー」に、当店オリジナルアイテムの「ドクロ・グリップ」¥7.000を合わせてみましたよ~

何処かで見たようなドクロのマークが入った樹脂製グリップです。
ナイトウォーリア―やMEUの様な、タクティカルな銃にチョット遊び心な雰囲気を入れるのにいかがでしょう?

今回ご紹介させて頂いた物以外にも色々な組み合わせがございます。
店頭ある物でしたら、実際に合わせてみたりすることも可能ですので、お気軽にお申し付け下さいね!

それでは本日はこの辺で!

明けて29日(木)は当店定休日となっております。
また金曜日にお会いしましょう!

でわまた!!

 

 

 

   

コメントを残す