カスタムハンドガンのご紹介。


こんばんは、鼻がムズムズしたので鼻をかんだら蛍光オレンジの鼻水が!!「スケキヨ」です。
模型道楽あるあるみたいなモンですが、皆さんは塗装の際は必ずマスクをして下さいね!

さて、少しずつ進んでいますRCボディーの製作ですが・・・

本日は休憩時間を目いっぱい使って2色!
まず「蛍光オレンジ」と、白い点線を塗装しましたよ~。
点線はブルーパールを少量入れたのですが・・・あんまりわかんないな・・・(涙)

さあ残るはウィンドーとリアウィングか・・・もう少し!!

さてさて、本日のご紹介は・・・・「カスタムハンドガン」!!

まずはちょっと地味めですがー

東京マルイ社製「MEUピストル」ベース「ジャパンフィット」シリーズ!!

上・「ジャパンフィット・ウォーリア」¥17.301
下・「ジャパンフィット・オペレーター」¥20.000

「大人気!!」「今売れてマス!!」というようなモノでも無いのですが、店頭で展示しておくといつの間にかお買い上げ頂いているという感じの商品です。

このシリーズのコンセプトは「カスタムパーツはあまり使わずにお手頃な価格で。」「手の小さな方に撃ちやすく」といったトコロ。

決まっているのは「MEUピストルのスライド」「M1911A1のフレーム周り」。
その他の細かいパーツはその時の気分で変わります(笑)

MEUピストルのスライドを使用する事で、ノーマルでも見やすいサイトが使えて、更にフリーダムアート社製「フラッシュ・Fサイト」等も使用できるので、より狙いやすいハンドガンになりますね!
また、フレーム周りを「M1911A1」にする事で「ブラック×グレー」のツートンカラーになってちょっとカスタム感UP!
トリガーも「M1911A」ですが、ココがキモ!

「M1911A1」のトリガーは短いので、上の矢印の距離が短くなるんです。


なんか汚い手でゴメンナサイ・・・

トリガーは真っ直ぐ後ろに引き絞るのが正解なのですが・・・
日本人の体格では「MEUピストル」の純正トリガーだと、「ちょっと長い(遠い)んだよな・・・」って方も多いのです。

手の小さな方は↑の様に指が届ききらず、トリガーの角に指を引っかける様になってしまいます。

そうなると、↑の様に、撃つ瞬間に斜め後ろに力が掛かってしまって、てっぽうがブレてしまう原因にもなってしまうんですよね。

なので、「M1911A1」の短いトリガーを付けて、女性の方や、手の小さい方にオススメのてっぽうに仕立ててみました。

気分次第で組み合わせが決まるというアバウトなチョイカスタムですが、基本的にノーマルと同程度の価格帯で、店頭に置ける様にしていますので、お手軽に「ノーマルとはちょっと違う」を味わって頂けるかと思います。
実際に手に取って頂けますので、お気軽にスタッフまでお声掛け下さいね!!

では本日はこの辺で!!

さっき我慢できずにボディーをシャーシに合わせてみたトコロ、ちょっとボディーのカットを調整しなければならない事に気が付いて、ちょっと気分が↓な「スケキヨ」でした!!

でわまた!

   

コメントを残す