ライラクスさんとクラウンさんの新製品情報が!


こんばんは!「番頭」です。

私「番頭」のもう一つの趣味「スポーツ自転車」。


妹と義弟にそれぞれに、スポーツ自転車を2台貸してあげて
「夫婦2人でサイクリング行って楽しんで来れば?」とそそのかしたり…。

←もう一台ロードマン買っちゃった!
自分用で気軽に乗れる近所のお散歩自転車が欲しいと、
「当時モノの子供の頃に乗っていたのと同じモデル」を
手に入れて、整備&カスタムの段取りもしているのですが
ここの所忙しい事を言い訳にして、車両が増えるばかりで全然乗れていません。
夜中の秘密の練習ポイント「川越サーキット」にも行けてませんね…。

年末年始の繁忙期に差し掛かっているので、実際に丸一日サイクリングに行ける日程が無いので
実際に動けるのはお正月明けかな?
出来れば、クルマに自転車積んで、どこかの温泉とか高原とかの観光地に出掛けて、一日のんびり乗り回したいですね~。

さて、本題と行きましょう!今日はある問屋さん主催の商談会が開催されておりました。
「番頭」もお呼ばれされていて、遊びに行ってきましたので、そのご紹介をしたいと思います。

てっぽー関係で今回ブース出展していたのは「ライラクスさん」と「クラウンさん」です。
では、ライラクスさんから見ていきましょうか。

今回は、ライラクスさんは軍用でも使われている特殊な塗料「セラコート」に力を入れていましたね。

セラコートとは?アメリカ軍採用の実銃にも塗られている軍用で使われている塗料ですよ。
東京マルイさんのガスブローバックM4にもセラコートは採用されていて、見た目が実銃と一緒!とかセールスポイントですね。
実際にガンガン使っていても本当に色剥げしにくい強力な塗料でして、
店頭の試射サンプルのガスM4でも色剥げが殆どありません。
セラコートの優秀さは実感しています。流石は軍用塗料!

というワケで、ライラクスさんでセラコート仕上げにカスタムされたエアガンがデビュー予定です。

ライラクス 東京マルイG17ベース 外装カスタム限定品 Burnt Bronze 予価¥26,000
攻撃的なストライクフェイスとアンダーレールを纏ったG17.
そして、実銃の塗装にも使われているセラコートが施された一丁。
セラコートって塗料は、軍用塗料ですから、私の思い込みで、黒系や茶色系しかないのかと思っていましたが
ブロンズカラーってあるのですね!どちらかっていうと、ゴールドっポイ色あいかな?カナカ派手ですね!
チョット悪役チックで、インドア戦で使ったら見栄えが良さそうですね。


ライラクス 東京マルイG18ベース 外装カスタム限定品 Stainless 予価¥28,500
単発のG17に続いて、単発/連射切り替えタイプのG18でも、同様のカスタム銃も登場。
コチラは、シルバータイプですね!
連射が撃てる分、こっちの方が人気になるかも?


ライラクス 東京マルイG17ベース 外装カスタム限定品 MCBK 予価¥21,000

コチラは、セラコートでは無く、もう1つのライラクスさんの得意技「4Dプリント」でスライドを塗装したモデルです。


MCBK(マルチカム・ブラック)となかなか渋めの「通好み」な色合いですね!カッコイイ!

さて、お次。


ライラクス 東京マルイ ソーコムピストル・フルセット外装カスタム限定品 Socom blue予価¥27,000
固定ガスガンのソーコムで、スライドとサイレンサーにセラコートで仕上げていますね。
実銃でもこういう色あいのソーコムピストルは存在するのだとか。へぇ~。

マルイ純正の仕上がりは、サイレンサー表面がテカテカした色あいなのがちょっと不満だったので、
この色合いは良いなぁ~。

そして、参考出品ですが…。


クライタックさんのM4をベースにセラコート仕様にカスタムされた物も「参考出品」として出ていましたね。
うん!こういうのも良いんじゃないでしょうか?

ちなみにこういうハンドガンのカスタムで「海外製の金属製カスタムスライド」パーツって
インターネットを中心に販売されているのですが
コチラを組み込んだヤツは、日本国内の銃刀法の法律的に、かなりグレーなので、
サバイバルゲーム場やシューティング会場などでは持ち込み禁止となっている場合が多く、
発覚すると、出禁や退場になっても文句は言えません。
今回ご紹介したライラクスさんのカスタム銃はマルイ純正の樹脂スライドベースにした物ですので
銃刀法もモチロンOK!サバゲゲーム会場でも安心して使えます。
さて、お次は「クラウンさん」のブースをご紹介してみましょうか。
一部の「濃い」マニアの方の待望のアイテムがソロソロ発売予定ですよ!


クラウン スピードローダー .357マグナム .44マグナム 12月中旬発売予定 予価 各¥980(税抜き)
お!以前より発売予定のアナウンスがあった、アイテムですね。発売日がもうすぐですよ!
お手軽価格ですし、複数装備して、リボルバー戦とかやりたいな!

ローダーがあるなら、カートもなくちゃね!


クラウン オーセンティック カートリッジ 1月発売予定 予価 各¥1,500(税抜き)
キッズを中心に人気のエアーリボルバーシリーズ。本体付属の純正カートリッジは樹脂製なのでちょっと残念な感じ。
そこで、この新発売予定のカートリッジセットですよ!
コチラのカートは金属製なので、リアルさ&重量がましますので、以前より発売を待っている熱心なユーザーさんが居るのですよ!
ちなみに、コチラはココが凄いと感心!
6発で定価¥1,500と、とても安価なのに、ちゃんとリムに「44マグナム」って刻印がされている!
リアルさの向上には、こう言うトコロが重要ですよね!クラウンさんステキ!

他にも秋のホビーショウでも発売予告が発表されていたアイテムが刻々と発売予定時期が発表になっていましたね。
 
海外生産系の18才以上のM4電動ガンが、来年の30年3月下旬。


エアーコッキング10才タイプのUSPも、来年30年の2月予定。


乾電池で動く10歳タイプの電動CP7の2色は、来年の1月予定


10歳タイプの新型エアーコッキングの「GLK33」と「1911」は来年の2月ですって。

 

そして、私「番頭」がコレは人気が出そう!と思っている発売予定銃がコチラ。

クラウン D-コッキング 1911 予価未定 平成30年2月予定。

D-コッキングと銘打った10歳タイプのガバメント。
いわゆる「東京マルイさんの銀ダン」と同じように、トリガーをパチパチ引くだけで発射が可能。
そして、通常のエアーコッキングの様にスライドを引いてコッキングしてから撃つ事もできる、ダブルシステム!
スライドを引いてコッキングした方が、スピードが速いってコトも面白ポイントですね。

私、D-コッキングが発売されたら、絶対買います!
これ、実際に空撃ちさせて頂きましたが、お手軽に遊べて良かったんですよね!
自宅でも気軽に遊べそうですよ。

さて、以上新製品情報でした!
明日は何をご紹介しましょうか?

明日の当ブログもよろしくお願い致します!

「番頭」でした!

END

 

 

 

 

   

コメントを残す