クライタックの新作電動ガン「クリスベクター」少数入荷!簡単にテストレポートしてみたよ。


お盆休みも始まった様ですね!こんばんは!「番頭」です。

昨日は定休日でお休みを頂いていたので「庭いじり」「洗濯」「掃除」と一日家に居たのですが、
3週間も家出をしていたネコが、いつの間にか家の中に居るという珍事が発生。

←家出前の撮影。甲斐(かい)ちゃん。

不思議なのが、今日はエアコン稼働で、窓もドアも開いていないのに、既に部屋に居る事。
三週間の間一回も見ていないし、家には元々居なかったはず。トイレのペースも、餌のへり方も少なかった。
残りの可能性としては、庭の水やりで水道ホースを使うので車庫のシャッターは開けていたので入ってきた?
でも車庫から家の中へ続くドアは常に閉まっていたし、一度だけ開閉をしたけど見ていない。

…何処かに抜け穴がある?
それとも、瞬間移動の出来る超能力ネコなのか?
謎は深まるばかりです。でも帰ってきて良かったです。
せっかく帰って来ても相変わらず、私を見ると「フシャー!」とか言って全然懐ついてないけどね!

さて、本題と行きましょう!
今日は昼間のツイッターでもお知らせ致しましたが、コチラが入荷となりました。


クライタック製 電動ガン クリスベクター 販売価格¥62,800(税込)
※お陰様で、初回入荷分は完売いたしました。お買い上げありがとうございました!

LAYLAXさんが輸入取扱いの「【KRYTAC】KRISS VECTOR」です。
お盆休みに滑り込みで、ごく少数だけ本日入荷となりました。

今回、ホントに入荷数が少なくて、本来でしたらご予約頂いた数を割ってしまう可能性も十分にあったのですが
普段から大変お世話になっている、(問屋さんのイケメン担当者さん)「Tさん」にお願いして、
「Tさん」のお力で何とかギリギリの数を確保できました!流石はガン業界の影の実力者!
本当にTさんには、感謝ですね!ありがとうございました!

さて、せっかくですので、この製品版ベクター君の細かい所を見て&撃って、解説してみましょうか。
今回、あまりにも入荷数が少なすぎて、試射サンプル品もご用意出来ない状況ですが、
お馴染のお客様にご予約の購入予定品を使っての、ブログ記事用の使用許可を頂きましたので、
実際に撃って動かしながら、記事にしてみたいと思います。

さて、まずは皆さんが気になるトコロは、初速かな?
今回テストした個体と、その他の個体の差が本日お買い上げ頂いた数丁も店頭で測定してみましたが
バラつきは少なく、ほぼ同じ位ですね。

 
東京マルイ 0.2g プラBB弾使用で、大体78-82m/min 連射サイクルは充電したてのLipoで秒間15発ってトコロですね。
多少初速にバラつきはありますが、中華銃ですし、短い銃身ってコトもあって、初速のバラつきの幅は中華銃では上出来なクラス。
今回使ったLipoバッテリーよりも、実際に使用する場合はもう少し小さいバッテリーを内蔵するので、
多分12-13位までサイクルは遅くなるはず。


説明書によりますと、入っている銃身長は155mm。G3SASよりも短いですね。
この短い銃身で、ここまで出てれば初速が出ていれば十分な感じです。
あとは、中華銃らしく、マルイのスタンダード系の電動ガンに比べると、
チョットだけ連射サイクル&単発のレスポンスが遅い感覚ですね。
この辺は、マルイ純正のモーター交換等でレスポンスは改善できそうかな?

ベクター君も中華銃独特のマルイの電動ガンに比べるとギア音がノイジーでウルサイ駆動音なので、
マルイのモーター交換と一緒にベベルギアも交換すれば、もう少しギア音は綺麗に動きそうですね。


マガジンは、バネ式タイプで、装弾数は95発。
多弾マガジンの発売予定は今の所無いみたい。
今回、初回ロット特典として、予備のマガジンが1本サービスで余分に入っていますね。

さて、実際に小店の20メーター無風レンジで撃ってみる事にしました。

HOPの安定や集団性は「やはり中華」っ感じですね!当たらない…。
HOPダイヤルを回して、HOPの強弱はちゃんと出来るんですけれど、
HOP回転がバラつきが、もの凄く不安定です。
考慮される事情としては箱出しで、BB弾を詰めただけで何もしていないので、
組み立て時のオイルが付いているせい、なのかもしれないです。

なので、銃身を掃除したり、数を撃てばオイルが飛んで馴染むのかもしれませんが、
箱出し状態では20メーター先でHOPがかかったり掛からなかったりで、20mで15センチの的に当てるのも相当厳しい。
このままでは、長射程はかなり厳しいかと。

ただ、HOP回転の上下はバラつきが凄くても、左右のブレが思った以上に無く、バレルその物はまぁまぁ良いみたい。
という事で、問題はHOPパッキン関係に絞れそうなので、
多分マルイ製純正パッキン等に交換すれば、かなり良くなりそうですね。
つまり、設計の素地は良いみたいですよ!
内部構造が未知数なんで、確定ではないですが、説明書を見る限りでは、
スタンダードの電動ガン用のバレルやパッキンが使えそうなんで
改善の期待ができそうです。
ですので、この銃はバレルやHOPパッキン交換とかカスタムのはじめの一歩って感じですね!
お客様のお買い上げ予定の新品なんで、今回はやりませんでしたが
この銃を使ってサバゲをする方には、まずはHOPパッキンなどの交換をオススメします。



ちなみに、別売のスペアマガジンも同時入荷しておりますよ!
1本ですと¥3,110(税込) 3本セットですと¥8,400(税込)
なので、3本セットのパッケージ方が1本当たりの単価¥2,800 と若干お安いですね。

バッテリーは、グリップの下フタを外して、専用サイズのLipoバッテリーですね。
ミニバッテリーをキットカットの様に半分に割ったサイズですね。
電動ハンドガン用のバッテリーより一回り大きいくらいのサイズですね。


ライラクス ベクター用Lipoバッテリー 販売価格¥3,110(税込)
ですので、本体と一緒に専用バッテリーも入荷しておりますよ~。
サイズ制約の為容量的には、800mahと少な目なので、
ベクター君で一日ゲーム会を遊び切るには、予備バッテリーがもう1本位欲しい所かな?


安全装置のセレクターと、単発/連射切り替えのセレクターがそれぞれ独立していますね。
画像右側が安全装置で、安全装置をかけると内部で発射バネが縮んでいた場合は、
バネを解除してバネのヘタリを予防してくれる機能が付いてます。


連射の切り替えセレクターが独特で、単発・2発・連射と3ポジションですね。
2発発射はちゃんと2発づつで確実にカットされており、暴走したりしないですね。面白いシステムです。


専用ガンケースも入荷していますよ~。販売価格¥9,525(税込)
布製のケースで、ベクターの刺繍ロゴ入り。
ベクターを極めたい方にどうぞ。現在3個在庫あり。

さて、以上ベクターを簡単にですが、ざっとご紹介してみました。

あとは、本日お買い上げ頂いた、お客様の数名からの感想のお声として
「トリガーの感覚が独特で薄い」との事。
確かに、引き金まわりの撃った感触が独特で、電子基板の入ったトリガーのせいなのか、
トリガーにクリック感があまり感じられず、引き幅も短く、
なんだか軽いスイッチみたいなタッチですね。不思議な感じです。
内部を開けてみないとどうしてだかわかりませんが、セミオートで速射撃ちっぽい感じで撃つには都合が良いタッチです。

さて、私「番頭」主観の総評といたしましては
「潜在能力もあり、面白いボディ構造でメカ的興味のそそられる電動ガン」って感じですね。
今は、入荷数的な余裕が無いので、お客様優先で今すぐ私は購入出来ないのが残念ですが、欲しいなぁ。
2-3次ロットが再入荷して、店頭在庫に余裕が出たらコレクションに加えたいですね!

さて、このベクター君。このブログを書いている8月11日現在で、
午後に追加入荷された分も含めて、あと3丁の店頭販売在庫がございます。
数が少ないので、お取り置きはゴメンサナイ!ご注文順の先着でお願い致します。
このベクター君。世間様では、売り切れ続出の様ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

お陰様で、初回入荷分は完売いたしました!お買い上げありがとうございました!

メールでご注文頂きましての、通信販売も出来ますよ~。
小店からの通販は「ゆうパック」さんでの発送です。
ゆうパックでの代引き発送ですと、+¥1,000 加算(沖縄県は¥1,700)でお送りできますので通信販売での
ご注文もお待ちしております。

小店のメールアドレス toi@k-hobby.com までメールにてお問い合わせくださいませ。

どうか、よろしくお願い致しますね!

それでは、本日はココまで。
明日のブログもよろしくお願い致します!

「番頭」より。

   

コメントを残す