ベネリM3をカスタム!「カスタムコンプリート銃」久しぶりに作成しましたよ。


こんばんは!出勤前に町内会でご近所さんに訪問してその家の犬をワシワシしてご機嫌な「番頭」です。
猫も良いけど、犬もかわいいな!

ここ埼玉では、桜も散って新緑の季節がやってきました!
もう空を見上げるとツバメが飛来していますね。
皆さまのご自宅の空でも飛んでいませんか?

実は、お隣の「プラモショップ」の軒下にもツバメは毎年やってくるのです。
昼間プラモショップを覗いた所、今年も無事に帰って来ていました。

…このプラモショップのツバメさん。巣が昨シーズンに老朽化のせいなのか、巣が崩壊しており、
巣の残骸の一部が壁に引っ掛かってる状態で、殆ど形が残っていません。
となりとその隣のツバメの巣は空き家なのに、律儀なツバメさんです。

このブログを書いている現在、今その「一部残って引っ掛かっている部分」にギリギリで留まっています。
今年は、巣作りから始める様ですね。頑張れ!

 

さて、本日のブログは月曜日という事もあり、特に入荷もありません。
入荷の新製品も特にないですし…。

あ、新製品と言えば、東京マルイさんの近日発売になる新製品!
先日のブログでもご紹介しておりますが…。


人気ゲーム「バイオハザード」とのコラボ商品
「サムライエッジ<アルバート.W.モデル 01>」が 4月28日に入荷予定です。
※本当は27日発売なのですが、27日(木曜日)は定休日なので、翌日です。

既に、ご予約されている方の数は、全数確保できておりますのでご安心ください。
ここ数年では、ここまで多くのご予約数が集まったのは久しぶりですね~。
※ご予約は既に締め切っております。

本日の追加情報で、店頭にて通常販売分の数も、ある程度はご用意できそうです!やったね!
長年お世話になっている、各社の問屋さんの各担当者さんが、か~な~り頑張ってくださいまして、
何とか一定数はご用意できそうです。問屋さんの皆さんには感謝ですね~。本当にありがとうございました!

とは言っても店頭販売分の数だって「50」や「100」とか大きな数では無いので、
GW辺りまで在庫が残っているかは微妙な数です。
1回限りの入荷の限定商品ですので、気になっている方はお早めにお願い致しますね~。
ちなみに、小店の販売価格は¥31.881-(税込)となっております。

発売当日は、荷物は佐川さんやヤマトさんで送られてくるので、開店直後ではまだ届いていないかもしれません。
夕方ごろなら確実かな?

どうか、よろしくお願い致します!
さて、本日の本題になっています、「M3のカスタム銃」を作りましょう!
以前から、M3用の小店オリジナルパーツを何種類か発売しておりまして、
本日はそのパーツを実際に組み立て手順とそのパーツの効能をご紹介したいと思います。

まず用意するのは、銃本体。


東京マルイ ベネリM3ショーティー本体 当店販売価格¥15,552(税込)

マルイさんの商品群の中でも、長きにわたって人気でありつづける「使えるエアーショットガン」
内部に銃身が3本入っていて、一度に3発づつ発射できる銃です。
イメージで言うとエアーコッキング式銃を3丁纏めて撃っている様な構造です。
ガスピストルと同等程度の安価な割に、飛距離や実射性能が良く、
特に単発オンリーでサバイバルゲームをする「室内フィールド」で活躍する事が多い機種ですね。

さて、カスタム用にご用意いたパーツはコチラです。


細かく、1個1個パーツを解説していきましょうか。左から順にいきますよ。


・イーグル模型 モッド・バッテリーストック 販売価格¥4,840 (税込)
マルイ製のスタンダード電動ガンと互換サイズ(と言うより、コピー品を海外から引いてきた?)で作られた、
M16系統用のストック&ストックチューブのセット。
このセット以外にも、ストックの形状で合計3種類あり。
「モッド・ストック」「モッド・バッテリーストック」「クレーンストック」の3種設定あり。値段は一緒。
今回実際の組み立てには、「モッドストック」と「クレーンストック」を使いました。


・イーグル模型 Cグリップ 販売価格¥1,535
M4スタンダード電動ガン用のA2グリップタイプと同じ形状&ふた付きのお求めやすいグリップ。
マルイ社純正の電動ガン用パーツが余っている人は、それをつかえば良いのですが、グリップが無い人はコチラで。
マルイ純正で取り寄せるより安価なので、手軽ですね。


・ケイ・ホビー オリジナルパーツ M3グリップ&ストックアダプター 販売価格¥9,530(税込)
今回のカスタムの基幹となるパーツです。
皆さん電動ガンをカスタムすると余っている事の多い「スタンダード電動ガンM4系統のストック&バッファーチューブ」と「グリップ」を取り付けて、M3の機能拡張をしてみようというパーツです。組み立ても比較的簡単ですよ。


・ケイ・ホビー オリジナルパーツ  スタンダードM4 スリングプレート 販売価格¥2,000
今回のM3アダプターに限らず、スタンダードM4系のストックに挟み込んで使う事の出来る、
スリングを取り付ける為のプレートです。
マルイのスタンダード系のM4ストックチューブが付いている銃でしたら、マルイ純正に限らず、大抵使えます。
小店の人気パーツの1つ「次世代AK用ストックアダプター」にこのパーツを組み合わせる事が多いですね!

後程解説しますが、サバゲ小僧で育った私「番頭」が、自分自身で使いやすくする為に
ゲーム中での左右の銃の持ち替えで使いやすく、尚且つシンプルな物として使えるスリングプレートとして
国内カスタムパーツメーカーさんにOEMで作製してもらっています。


・ケイ・ホビー オリジナルパーツ M3トップレイル 販売価格¥5,658
前述のM3ストックアダプターに組み合わせ可能な、スコープやドットサイトが搭載可能になる土台。
コチラもアダプターと一緒に良く売れています。
金属製で作製しており、ベネリシリーズのフレーム上面に沿って安定した固定が可能。

さて、パーツの解説を終えたので、実際に組み立ての紹介ですね。そんなに難しくはありませんよ。
今回は「ショーティー」で組み立てていますが、兄弟機のロングver「スーパー90」でも組み立て方は基本一緒です。


ベネリの純正グリップのネジを外すと、グリップを引っ張ればグリップ一式が取れます。


フレームエンドの部分を「1CMほど残して」カットします。
ここは、樹脂パーツなので、普通のノコギリとかでも簡単に切れますよ。
残さないで、完全に平らに切ってしまうと、アダプターが固定できないので注意。

アダプターをベネリ本体に取り付けてから、周りの部品を組み立てても良いですし、
画像の様に、周りの部品を先にアダプターに組み付けてからベネリ本体に付けてもどちらでも大丈夫です。
あとは、アダプターのネジで本体に締め付けるだけ。

このパーツの注意点としては、イーグル模型やマルイ純正のストックチューブに付属しているネジは
アダプターに組み付けるには長過ぎるので、アダプター側に付属している(以前は別売りでした)
ストック用のネジを使って、ストックチューブを組み立ててくださいね。


はい、完成です!ね?簡単でしょ?皆さまでも基本的な工具があれば、組み立て簡単かと思います。

ちなみに今回のカスタムで、私「番頭」の「こだわりポイント」は「スリングプレート」が一緒になっている事!


ストック根元の「スリングプレート」でワンポイントスリングがそのまま付きます。


こんな感じで、スリングが組み合わせできます。


んで、このスリング+プレートを組み合わせて使うと、私が室内サバゲでよく使う小技「左右の銃の持ち替え」がやり易くなるのですよ!

障害物の左側から撃つ場合、実際にやってみると分かりやすいのですが、
右手で構えたママで左側から発射するのは体勢が苦しい為、狙いにくいです。
そして、大きく身体を相手に晒してしまうので、相手から撃たれ易い。
だったら、「右から普通に撃つように、左からも左手でかまえて左右対称の様にして撃った方」が有利なんですよね。

というワケで、左右スイッチしての構え方の紹介ね。


まず、右手で普通に構えていますよね。


左手は前のコッキングレバーの部分で銃を支えています。


グリップを握っていた右手(この写真では銃の奥側)を前の部分に出して銃を支えます。


左手を持ち替えの為に、手前に引いてきてストックチューブの辺りに親指の根本を引っかけます。


このまま、銃を左に持ち替えると、銃が顔に当たっちゃうので、若干銃を下げる。
もしくは、アゴを引いて、銃を避けるとか。
んで、左肩に銃を移動します。


銃のストックを肩に当てて、左手で構える準備ができました。


んで、グリップをしっかり握れば、左手で撃つ準備が出来ました!

左右持ち替え動画。8Mあります。IMG_2370
↑ケータイで動画をとってみましたよ。実際の動きを参考にしてね。


とまぁ、この地味なスリングと鉄板プレート一枚で、サバゲでの銃の取回しが随分変わるかと思います。
大きな旅行カバンの様な、銃の前後で2点で留めるような、通常のスリングですと、左右に持ち替えるのは引っ掛かってしまう事も多く、少々やり難い。
そこで、前述の一点式のスリングと、このスリングが左右に可動出来るプレートで持ち帰ると、スムースにできるんです。
参考にしてみてくださいね。

あ、そうそう。このM3カスタム銃の場合、照準点の高さが変わってしまいます。
ストックの形状がかわってしまうので、純正の照準は見難くなってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA←組み合わせ例
今回のパーツ類を組み合わせた場合、照準の高さが高いので、ホロサイトとか、ACOG、T1ドットなど、
M4A1とほぼ同じ位の照準ラインになります。
ですのでベースの高さがあるドットサイトやマウントリングと組み合わせる事をオススメしますよ。


というワケで、完成です。本日は、このブログ用にストックの形状違いで2丁作成しておきました。お値段は一緒です。
本体+パーツ代で、工賃やチョットお値引ありで 完成コンプリート¥37,800 にて販売いたしますね。
今日現在は、それぞれ、1丁づつの在庫です。
売り切れてしまったとしても、後日、同様の物を作成は可能ですよ。
気になった方はご相談くださいませ。

さて、本日のご紹介は以上です。
どうか、よろしくお願い致しますね。それでは、いつもの〆のご挨拶!

皆さんご一緒に!
レッツ!ガンライフ!(σ゚∀゚)σ

本日の記事は、今年度は町内会の班長で、自宅でも色々とやる事が多い「番頭」でした!

 

 

 

   

コメントを残す