中古WA製ガバメントいっぱい入りました


ドーモ、ダッチです

 

今回は前置きは無しです(ネタが…ないです)

 

さて、本日は中古品でWA(ウエスタンアームズ)製のM1911がいくつか入りましたのでご紹介です!

 

まずこちら!

WA ガスブローバックガン

ウィルソンコンバット セミオーダーカスタム

小店販売価格¥15.000-(税込)
セミオーダーカスタムというウエスタンアームズさんが「ある程度だったらカスタム品をウチで作るよ~」というサービスで作り出されたウィルソンコンバットですね。
機能性を重視しながらも、見た目へのこだわりを感じられます。

 

↑元のウィルソンコンバット

 

トリガーやグリップセイフティなど、手で操作をする部分は
シルバーの物に変わっています。

ロングマグキャッチボタンや、ロングセーフティレバーなど、
機能的にしながら、選択パーツにセンスを感じられます。
語彙力が無いので上手く伝えられませんが、
ご飯3杯いけるカッコ良さです。

 

バレルはインフィニティの物が使用されており、
エグゾーストポートが4つ開けられています。

これまた非常に渋いですね~

コチラは、中古品なので一丁限りな上に、
この世でも一丁のみの物になります。
お気に召しましたらお早めにどうぞ~~

 

それと、もう1つご紹介。

WA ガスブローバック

ウィルソンコンバット FBIトライアルピストル(S.C.W)

小店販売価格¥17.000-(税込)

こちらはモデルとなった実銃は「FBI正式ピストルのトライアルモデル」としてしか存在しないモノなのです。
残念ながら採用はされなかったのですが、カスタムガバメントでありながら「M1911A1」のようなシンプルな見た目が人気を呼び、「S.C.W.(シブヤ・カスタム・ワークス)人気投票1位」にも選ばれたりもしました。

 

表面に「フッ素樹脂コーティング」という物が施されている為、
HW樹脂を使用しているにもかかわらずABSのようなテカリ方をします。

恐らく、実銃のテフロンコーティングを再現しているのだと思います。

 

リアサイトはノバックタイプになっています。
ウィルソンタイプではないのは多分FBIの要求に応えた結果なのかもしれないですね。

 

実際に構えてみると、シンプルな造形でありながら
カスタムガバメントらしい使いやすさを感じます。
限定的に生産されたモデルなので、次に見る日も遠いと思います。

気になりましたらお早めにどうぞ~

 

というワケで、本日は以上です。

本日のブログはガバは持つと欲しくなっちゃうダッチでした

~END~

   

コメントを残す