チョットすごい中古品ご紹介


ドーモ、ダッチです。

明日にはマルイさんから「HK416 デルタカスタム」が発売されますね~

まあ…小店は明日定休日なので明後日になりますが。

 

こちらも楽しみですが、個人的に楽しみにしているのは…

ガスブローバックハンドガンの「グロック19」なんです。

これの販売が非常に待ち遠しいんですよね~

 

色んな国の軍、法執行機関が使用をしていて、
装備に合わせることが出来るというのもありますが、
何よりグロックシリーズの中でトップクラスに使いやすいんですよね~

チョット短くなっただけと侮るなかれ、元々ユーザーの声に応えて改良しただけあって
絶妙に手に馴染むサイズになっており、「サブウエポン」として非常に有効な形になっています。

 

これが発売されたらスライドの加工だとか、RMRサイトを乗っけたりだとかもしてみたいですね~
楽しみです。

 

さて、本題に入ります。

本日は、中古品でちょっとすごいのが入ってきましたのでご案内です。

 

まずはコチラ

東京マルイベースカスタム中古品

M1911ミラー風カスタム

小店販売価格¥35.000-(税込)

マルイの「M1911」の内部パーツを使用した外装カスタム銃ですね。
小店のHWスライドを加工したものと、タニオ・コバさんのHWフレームを装着。
細かい点も出来る限り再現できるようにした一品ですね。

 

↑実銃

 

全体にブルーイング処理が施されており青黒い輝きを放ちます。

スライドとフレームで若干色に差があるのが逆にリアルですね。

 

バレルはサプレッサー用のネジ切りが施されているメタルアウターに変更されています。

ある程度のサプレッサーなら装着可能になっています。

 

刻印も彫られていますね~

少し大きめな気がしますが、誤差の範囲だと思います。

 

グリップは「オペレーターグリップ」ではないので、ここは後々買えるも良し。
このまま使用するのも良しです。

 

動作はマルイのエンジンなので安心の性能です!
性能もバッチリ!観ても撃っても楽しめます。

中古品なのでもちろん1丁限りなのでお早めにどうぞ~

 

それと、もう一つご紹介。

 

東京マルイベースカスタム中古品
G18C セイリエント風カスタム

小店販売価格¥36.000-(税込)

東京マルイガスブローバックガンの「グロック18C」をベースに
外装カスタムされた1品ですね。

↑こちらは実銃(グロック17ですが)

 

アウターバレルはSAIタイプのメタルアウターバレルになっています。
金色がキレイですね~
ハイキャパゴールドマッチの時も思いましたがの組み合わせはキレイで好きです。

 

 

トリガーもSAIタイプに代わっていますね~
遊びも少なめにされているようで、スイッチ感が撃っていて気持ちがいいです。

 

グリップは「アサルトフレーム」が使用されており、
持ちやすく、ステッピングもしっかり施されています。
ハンドガンが手から滑る事も少なくなります。

マグキャッチボタンは窪みで操作性が向上しており、
グローブ等を装着していても確実な操作を実現しています。

 

マガジン挿入口も広めに設計されているのでマガジンの挿入で手間取ることはありません。

 

そして、RMRサイトが最初から装着されており、
素早く照準を合わせて確実な射撃を可能とします。

 

アイアンサイトもRMRサイトに合わせて作られており、
もし、電池が切れた時もバックアップとして使用する事が可能です。

 

こちらも調整がしっかりされており、安定した動作をしています。
もちろん実戦で使用しても十分使えるハンドガンです。

中古品ですので1挺限りになりますのでお早めにどうぞ~

 

最後にお知らせです。

明日3/9HK416デルタカスタムの発売日ですが、
小店グループは定休日となります。

デルタカスタムは金曜日にご確認くださいませ~

 

というワケで本日は以上です。
本日のブログはハンドガンは持つと欲しくなるダッチでした。

~END~

   

コメントを残す