HK45タクティカル発売日・価格決定!/オススメのハンドガンパーツ紹介♪


ドーモ、ダッチです

私、英軍でSAS装備を目指して集めているのですね。
そこで、ピストルも装備に当てはまる物を持っていないので購入しなくてはいけないのですが、
SASのピストルと言えば「SIG P226」が有名です。

そこで、大人しくマルイさんのを買おうかなと思っていたのですが、
ここはあえてタナカさんから出ているモデルガンの「P226」にしようかななんて考えてたりします。

 

理由としましては、自分は長物を持ってると戦闘中にハンドガンを使用する事がほとんど無いのです。
使用しないならどうせだったら見た目がリアルなモデルガンにした方が良いかな、と言うのが理由です。

 

しかし、ゲーム中ピストルに助けられたことはもちろん何度もあるので、完全に弾が出なくなるモデルガンだとそれはそれで不安だなぁと悩んでいます。(実銃のピストルもお守りみたいな感じですからね~)

 

ピストルという物はいつも人を悩ませますね~

 

さて、本題に入ります。

大人気で店頭販売分が無くなってしまった「M40A5」に続いて、ガスブローバックハンドガン新作の発売日が決定いたしました!
同時に、予約特価と通常販売価格も決定いたしました。

発売日は、1月18日に決定いたしました!!やったね♪
img_4546_r
東京マルイ最新作 ガスブローバックハンドガン
HK45タクティカル
小店店頭販売価格¥17.107-(税込)

そしてもちろん、例によって今回もあります「ご予約特価」

小店にて発売日前日までにご予約いただいたお客様は………
ご予約特価¥15.840-(税込)にて販売させていただきます。

img_4545_r
専用サイレンサーは、最初からセットになっております♪
実に「特殊部隊」チックな、暗殺拳銃らしいフォルムを楽しめます。
サイレンサーは名実ともに「専用」です。他の社外品サイレンサーには対応しませんよ~

img_4549_r
前回のホビーショーでは、こんな小細工も公開されています。
動作性能を安定させつつサイレンサーを使用するために、Oリングが噛まされています。
こういった、妥協のない配慮が実にマルイさんらしい!

店頭サンプルを展示するかは未定ですが、非常にオススメなガスブローバックハンドガン最新作です♪
ご予約を心よりお待ちしております!

 

 
お次は「ハンドガン用カスタムパーツ」を各種ご紹介します!
新しく入荷した商品もございますので、是非ともよろしくお願いいたします。

まずは、みんな大好き「グロックシリーズ」用のカスタムパーツをご紹介します。コチラは久しぶりの再入荷になります~♪
pc271495_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc pc271497_r
レディファイター(海外製) 東京マルイ対応カスタムパーツ
・グリップフォースタイプ グリップアダプター
 小店店頭販売価格¥5.637-(税込)
・センチネルデザインタイプ アルミマグウェル(シルバー)
 小店店頭販売価格¥7.678-(税込)

久しぶりの再入荷!
レディファイター製のグロック用カスタムパーツが到着です。
グリップアダプターは各社グロック用、アルミマグウェルは東京マルイグロック用になりますのでご注意を。

pc271496_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
グロックのグリップに付いているピンを抜いて、このグリップアダプターを取り付けて、付属のピンを差し替えて完成です。
お手軽なカスタムながら、握り心地が大きく変化するカスタムパーツです。
形の違うものが一つずつ入っています。
3078-m
↑参考画像
一粒で二度おいしい、二種類両方違う銃に取り付けても良いですし、気分で交換してもいいですね~

541665_514100951967950_1449664695_n_r 20130224_72b02e
↑参考画像(色は黒ですが)
同じくレディファイター製、東京マルイG17/18用のアルミマグウェルも入荷です!
コチラもグリップの握り心地を改善してくれる、レースガン(競技用銃)向けのパーツになります。
グリップ全体のホールド感を向上して、ガッチリとした構えをし易くなります。
グリップアダプターとマグウェルを一緒に取り付けても、良い感じです♪

 

お次はグロックと並ぶ、ハンドガンの金字塔「コルトガバメント」シリーズ用のパーツをご紹介!
ガン本体をカスタムするパーツではなく、マガジンをカスタムするパーツです。
pc271499_r
レディファイター(海外製)
東京マルイ MEUピストルマガジン用
マガジンバンパー(S&Wタイプ・Wilsonタイプ)
小店店頭販売価格¥1.263-(税込)
※このパーツの組み込みには、軽度のマガジン分解が必要です。六角レンチやバルブレンチ、ピンポンチを別途をご用意ください。
マガジンバンパーを交換して、ちょっとおしゃれな「マイガバメント」を作りましょう。

pc271503_r
六角レンチを使用して、マガジンの下半分を分解します。
必ずマガジン内のガスを抜いてから、作業してください!ガスが吹き出ます。

pc271504_r
バルブレンチを使用して、注入バルブを抜き出します。
マガジンバンパーを固定しているピンを、ピンポンチを使用して打ち抜きます。
これで、バンパー交換の準備が整いました。

pc271505_r
この状態ならマガジンバンパーを交換可能です!
マルイ純正もウィルソンタイプなのですが、本日紹介しているレディファイター製の方がリアルに出来ています。
pc271508_r
見てくださいよ!
この「WILSON COMBAT」の刻印を!!
表面の処理もマルイ純正のようなツルツル仕上げではなく、ザラザラとした処理がされています。

pc271510_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
※安全を確認し、マガジンを挿して撮影

試しに、東京マルイシリーズ70を使って撮影してみました…………

三代目「なんだこれぇ………たまげたなぁ…………(開花する物欲)」
ダッチ「クラシックなカスタムガバメントが好きな三代目には、堪らないパーツだよね。(にっこり)」
三代目「はっちゃんには、やっぱりS&Wタイプがオススメだ!こっちも欲しい!」

最後に一つ、お知らせです。
明日は木曜日なので、ケイ・ホビーは定休日お休みです。
WEBショップやプラモデルショップもお休みになりますので、お間違いの無い様にお願い致します。

という事で、今日はハンドガン中心のブログになりましたね~
来年も1月頭から新商品の発売があるようで、目が離せないですねマルイさんは!
春には「HK416 デルタカスタム」の発売もあるようですし、期待大です♪

という事で、本日はこの辺で。
明日も元気に、レッツガンライフ!
グロックのマグウェルが気になる「ダッチ」でした。

 

   

コメントを残す