RPD内部カスタム致しました


ドーモ、ダッチです

私、英軍の物を最近集めているのですが、
使用銃があまり集まっていないんですよね~(L119A1[未完成]とHK417[来る予定])

 

L85なんかも欲しい所ではありますが、ここは大きくL110A1なんかでもいいかななんて思っています。


L110A1とは→

「ミニミ PARA」がイギリスで採用された時に名前が変わったもの。

Mk.46を持っていた為(現在、自衛隊Verにジョブチェンジしてます)
短いミニミの使いやすさはよく知っています。
なので、主力として使える軽機関銃として欲しいんですよね~。

 

ただ、装備品がまだ揃ってないので先にそっちを集めるべきですよね~
一旦、鉄砲集めはお休みしなければ……

 

さて、本題に入ります!
本日はミニミと同じように取回しが良い軽機関銃「RPD」のカスタム品が出来ましたのでご紹介!

 

LCT製電動ガン
RPDフルカスタム「動作マルイ化カスタム」試作2号機

小店販売価格¥138.930-(税込)

ベトナム戦争で活躍をした軽機関銃「RPD」を
東京マルイ製電動ガンと同等の性能になるようにフルチューン!
ケイ・ホビーではお馴染みの「マルイ化」のカスタムですね。



ピストンヘッド、スプリング、バレル、HOPパッキン、モーター、ベベルギアの交換及び
チャンバーのHOP適正化加工を行っております。

今回の個体は試作データー用という事でお安く作りたかったし、
シリンダーは気密がとれており、状態が良さそうだったので今回はそのまま使用しました。
モーターもパッケージ版では無く、新品銃からの取り外し品を使ったりしてチョットお得です。

 

実は、つい先日、お客様のご依頼で、最初の「マルイ化RPDカスタム」の1号機を番頭が作成。
かなり調子が良く、大化けしたので、その「1号機のカスタムデーター」をそのまま生かして、
今回、新品ベースでコンプリート作成したのが、この試作2号機です。

実は、このRPDのエアガン。最大の弱点が中華純正ですと「HOPUPが効かないので、全然飛ばない」
ホント、純正状態ですと、射程が10メーターが良い所。
これでは、サバゲでは戦えません。

実は、このRPDの「HOP周り」いわゆる「チャンバー周り」に小店でしたらカスタム対応できるんです。

実は、チャンバー周りは「A&K製軽機関銃、M249ミニミとかM60系」と
チャンバー構造がそっくりなので、
「チャンバーの加工」と「
HOPカラーの製作」でマルイ並みのHOP効果を獲れるようになりました。

M249の加工チャンバーパーツをいつも作成して頂いている
当ブログではお馴染みの「MOMOPAPA氏」にHOPカラーを作製して頂きました!
いつもありがとうございま~す!

 

その今回の「HOPカラーパーツ」はコレ!

ちなみに、「チャンバーの加工」と「HOPカラー」のセットも¥6.000-(税込)で販売致します。
チャンバーを送って頂きまして、チャンバー小加工とHOPカラーの入れ替えで、
バッチリHOPUPが掛かるようになります。
ご自分でカスタムされる方は、出来ましたら、HOPパッキンも「マルイ純正」に交換する事を推奨いたします。
今回の試作2号機もマルイ純正の新品パッキンが入っています。
今、RPDをお使いで、HOP周りが気になる方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ~
このブログを書いている時点では、あと4丁分、パーツ在庫ありです。

 

そんなカスタムを施した試作2号機となります。
試作2号機って言われるとガンダムを思い浮かべちゃいますね~
2号機はアトミックバズーカでも撃ち出せるのかな?(そんな訳がない)

ただ、ガンダム試作3号機みたいな拠点防衛能力は手に入れました。

 

20151018P2020464_R

チャンバー加工とミニミ等の技術を応用し、作製したHOPカラーのおかげで
マルイ製電動ガンと同様のHOP性能!
20mレンジの10cm的には弾道を目で追って全弾命中させることができました。

20m以降はまだ不明ですが、軽機関銃でありながら狙撃が出来るくらいの精度はあると思います。

 

RPDなんかはバイポッドがありますので、
展開させて射撃すれば非常に高い防衛能力を発揮します。
バラバラ撒くだけではなく、しっかり狙った所へ飛んで行くので
確実な制圧が可能です。

 

コチラは1号機目でテスト機として、多少動作実験テストをしましたので、少しお安くなっております。
「RPD欲しいとは思うけど、性能面で心配だからな~」と思われていた方にオススメの1丁です!
なお、この2号機は1丁しかありませんので売り切れましたらごめんなさい!

なお、この個体が売り切れても、後日、新品銃ベースでコンプリート作製する事も可能です。
値段を抑える工夫をした2号機に比べると、量産コンプリート機は¥5,000up位ですね。

なお、既にRPDをお持ちの方でも、同じ内容で持ち込みのカスタムを行う事も可能です!

その場合ですと内部の状況にもよりますが、パーツ代+工賃1万円で、
おおよそ3万円くらいと考えて頂ければ良いと思います。
ちょっとお預かりしている順番でやりますので、お時間はかかってしまいますが
気になりましたらご連絡くださいませ~

 

という訳で、本日は以上です。

本日のブログはRPDを撃って(ヤバい、これいいなぁ)と購入意欲をそそられてしまったダッチでした。

~END~

   

コメントを残す