珍品!! M1ガーランド・M1カービンの実銃用ストックが来ました。


皆さまこんにちは、こんばんは。

どんよりムシムシした天気なので冷やし中華が食べたい男、「三代目」です!

 

神保町に「冷やし中華発祥の店」と噂される、冷やし中華界の名店が存在するのを皆さまはご存知でしょうか?

img_0

揚子江菜館という老舗の中華料理屋さんで食べられる、冷やし中華(五色涼拌麺)が絶品なのです。

甘辛なタレと、細切にされた具材を中華めんとからめて食べれば、もう最高ですよ。

美味しいものを最後に取って置くタイプの私は、シメにジューシーなしいたけをいただきます。これがまた美味い。

暑い夏と言えば、そうめんも捨てがたいですが、せっかく都内に出かけたときは冷やし中華が食べたいですね。

つけ麺のように脂っこくもないので、さっぱり食べれて夏バテ知らずですよ?♪

 

なんと、この美味しい冷やし中華が食べれる「揚子江菜館」さんは創業が明治39年との事!!

中華料理界の老舗中の老舗です。

もちろん冷やし中華以外のメニューも絶品で、特に海鮮麻辣湯麺が中でもオススメです。

やはり、歴史のあるお店は一般的なメニューでも、一味も二味も違います。

受け継がれてきた丁寧な仕事と、馴染の味を守り続ける地道な努力が伝わってきますね。

 

 

そして、歴史の感じられるものが大好きな三代目のもとに、あるものがやって来ました。

20151018IMG_0385

自衛隊の放出品と噂される、「M1ガーランド」「M1カービン」の実銃用ストックです。

ちなみに上記の写真はM1ガーランドのものです。

20151018IMG_0390

↑こちらはM1カービンです。

 

「え? 自衛隊なのにM1ガーランド?」と、疑問に思う方もいるかもしれません。

 

それでは、歴史の勉強をしましょう!

o0450031510972680717

第二次世界大戦で敗戦国となった日本は、アメリカの占領下におかれることになりました。

旧日本軍は武装解除され、一時的に日本は国防の一切をアメリカにゆだねることになったのです。

月日は流れ1950年、朝鮮戦争が勃発し、アメリカ軍は日本に駐留させていた部隊を朝鮮半島に差し向けることに。

朝鮮半島に行ってしまう駐留米軍の任務を引き継いだ、治安維持と国防の一部を担う武装組織が必要になり、「警察予備隊(その後の自衛隊)」が創設されました。

警察予備隊の装備は、基本的に当時のアメリカ軍の払い下げ品だったので、「M1カービン」や「M1ガーランド」もその中に含まれていました。

特に「M1ガーランド」は、64式小銃がすべての部隊に行きわたるまでの長い間、主力小銃としての任務を全うしました。

なお、陸上自衛隊の儀仗隊(式典や国賓を警護する部隊)は、現在もM1ガーランドを使用しています。

 

 

という事で、本題に入りましょうか。

こちらはお客様から買取させていただいた中古品にあたりますが、もともとが自衛隊で使用されていたものなので放出品と言ったほうがよいのでしょうか。

もちろん使い古した木製ストックなので、キズや汚れがありますが、それがいいのです!

さながら茶道で使われる「茶器」のように、使い古されたWABISABIを是非とも感じて頂きたい。

20151018IMG_0384

非常に重々しい、まさに風格のある木製ストックです。

一部のモデルガンには加工して取り付け可能なようですが、それなりの技術と勇気が必要ですね………

ハドソンのガーランドは加工が必要ですが、ミコアームズのガーランドならそのままいけるかも………しれません。

img_0 (1)

↑マニアの中のマニアが欲しがるとされる、ミコアームズのガーランド。

当時の価格で \139.000-ですから、今現在買おうとしたら一体どんな価格になるのでしょう。

しかも、実銃をモデルガンに改造した代物である上に、「限定100挺」とのことです。

20151018IMG_0390

こちらはM1カービンの放出ストックになります。

ガーランドのずんぐりむっくりした形とは違い、シンプルですらりとしたフォルムがカッコイイですね?

20151018IMG_0391

実は、警察予備隊に最初に供与された小銃は、ガーランドではなくこのM1カービンなのです。

このM1カービンと米軍払い下げのジープで武装した警察予備隊が、現在の自衛隊の始まりなんですね。

20151018IMG_0392 20151018IMG_0393

様々な人間の手に触れた為か、ストック周辺は特に深みのある色をしています。

これこそビンテージの中のビンテージ。米軍から自衛隊へと受け継がれてきた証です。

加工を施せば、MGCやCMCのモデルガンに取り付け出来るかもしれません。

 

今回紹介した実銃用の払い下げストックですが、「M1カービン」「M1ガーランド」どちらも、

小店中古販売価格 \20.000-(税込)にて販売させていただきます!

どちらも希少な品物ですので、数に限りがございますので、気になったお客様はお早目に。

 

 

そして、先ほど紹介した放出ストックと同等のものを取り付けた「模造銃(可動部無し)」が一緒に入ってきました!

20151018IMG_0372

おそらく中田商店製 中古模造銃

M1ガーランド(実銃放出ストック付)

小店中古販売価格 \30.000-(税込)

店長曰く、「大昔の中田商店が作っていた」ガーランドです!

可動部分は全くないので、純粋に観賞用のライフルですが、ものすごい存在感がありますね♪

本体のコンディションに関しては、目立ったサビ等は無いですが、それなりにキズや使用感があります。

箱や取扱説明書は付属せず、現品です。

20151018IMG_0374

無可動の模造銃とは言え、非常によく出来ていますね。

金属の擦れた感じがとてもいい味を出しているので、お部屋のインテリアにもいいかもしれません。

20151018IMG_0376 20151018IMG_0378

レシーバーのエッジの立ち方が妙にリアルですね……

マガジンはネジ止めされており、取り外すことは出来なくなっています。

20151018IMG_0375 20151018IMG_0377

ストックやハンドガードの質感や傷の入り方は、もちろん先ほど紹介した個体とは違っています。

やはりコイツに関しても、ストック周りが特に黒ずみ、独特の風合いを放っています。

泥やオイル、すすなど、戦場や訓練で染みついた歴史の集大成が、この深い色味になるのです。

20151018IMG_0379 20151018IMG_0380

これだけよく出来た品物ですから、バックショットも様になりますね!

トイガンの木製ストックとは違った、重厚な輝きを放っております。

 

こちらの中田商店のガーランドは、現品1点のみの中古品となっております。

これもまた非常に貴重なものですので、次の機会は無いかもしれませんよ!

小店中古長物コーナーにて展示・販売しておりますので、お手に取ってご覧になることができます。

その際は、お気軽にガンコーナースタッフまでお声掛けください♪

どの商品も次に入ってくるか分からない、レア物です。

早い者勝ちですので、お買い上げはお早めに!!

 

それと最後に、明日木曜日は小店グループは定休日になりますので、
お間違えの無いようにお気を付け下さいませ!

 

それでは本日はこの辺で!

明日も元気に、レッツガンライフ♪

「三代目」でした。

   [widgets_on_pages id=2]

コメントを残す