電動マシンガン「MP7A1」カスタム大作戦!


 

 

「ネコと和解せよ…」

 

 

IMG_0292_R←黒猫官兵衛(まだ怒っている?)

こんにちは!&こんばんは!「番頭」です。
飼い猫と数日ケンカしていましたが、私が折れて謝罪しました…。
お詫びとしてブラッシングしたら、もう一匹分のデッカイ毛玉が出来ました…。
それでも、部屋中が抜け毛だらけです…。
ですので、20年物の掃除機を全力稼働させたら、今度は掃除機のモーターが焼き切れて死にました…。
掃除機は買い替え確定です。
まだまだ、彼は私を許していないようですね。…どうしよう?

さて、本題と行きましょう!
お陰さまでエアガンの修理依頼やカスタム依頼も多く頂いております。結構イッパイご依頼を頂いておりまして、嬉しい悲鳴をあげています!
その中でも、最近のご依頼の傾向として多いのが…。
・「A&K M249ミニミ」
・「マルイ 電動MP7A1」
の、ご依頼件数が目立ちます。
ここ2か月位で、MP7だけで10丁位は組み付けました。
ミニミに至っては現在8本のカスタム依頼品を工作室でお預かりしております。
ご依頼された完成待ちの皆様。完成までお待ちくださいませ。順番にやっていきます。

…確かに、以前からも継続してミニミのカスタム依頼件数は多かったのですが、
ここ数か月は「電動MP7の依頼」が多くなりましたねぇ~

ご依頼をされたお客様に聞いてみた所、
小店のお馴染みのお客さんが、ネットで「動画投稿」や「生放送配信」をされているそうでして
そこで、以前に私が作成した「マルイ電動 MP7改 番頭スペシャル」を使って活躍されているみたいです。
んで、ソレを見た方が「自分も欲しい!」とご依頼されている方が、少なからずいらっしゃるみたいですね!
使って頂いてありがとうございます!
自分が組んだ銃が活躍していると聞くと嬉しいですね!
あと「サバゲ会で皆さんと一緒に参加してみると、「番頭」が組んだ銃に「番頭自身」が撃たれる」という状況も、私的には面白いですね!w

実は、前から店頭では言っていますが、電動MP7は潜在能力も高く「弄れば使えるヤツ」でして…。
カスタム品として見ても費用対効果(低価格のカスタムで結構すごい性能が出る)が高いんですよ。
なので、今日は「MP7改番頭スペシャル」のカスタムをご紹介したいと思います!

IMG_0293_R
用意するもの
・マルイ 電動MP7A1本体
・アングス製  EXパワースプリング 販売価格¥1,263
・ライラクス製 MP7用エアシールシリンダー 販売価格¥1,555
・ライラクス製 MP7用マシンガンバレルロング 215mm 販売価格¥4,665
・外部バッテリーアダプター+15Aヒューズ
・電動ガン用ミニバッテリー
・レイル対応バッテリーケース
・ご自分でカスタムするならば、+ドライバー、六角レンチ、T7トルクスドライバーなどの工具。

って所でしょうか。
MP7は標準付属のバッテリーが純正状態で使うのでしたら問題無いのですが、
パワースプリングを組み込んでしまうと、電池のパワーが不足しやすいです。
エンスト状態で止まってしまったり、やたらと連射回転が遅くなってしまいます。
ですので、せっかくサイド面にレイルが付いていますので、バッテリーBOXを組み付けて通常の電動ガン用のバッテリーで回します。
そうすると、パワースプリングを組み込んでいても、かなりレスポンスの良い動きに大変身しますね!

と、いう訳で、現在こういうアイテムをご用意しておりますよ。
Img_0449←限定10個の特価設定。
東京マルイ製MP7プロライトアダプター改「外部バッテリーアダプター」販売価格¥2,200

火事でヤラれてしまった在庫品の中にプロライトアダプターが何個か残っていました。
外箱は多少汚れていましたが、中身は平気です。
本来組み付け用の「プロライト」が絶版となり久しく、このままでは用途が無いので、
コレをベースにコネクター部分を組み替えて「外付けミニバッテリー」に対応できるように組み替えてみました!
ミニバッテリーに組み替える時には、本体のヒューズ管を「10A」→「15A」に変更する必要がありますので、15Aのヒューズ管もオマケで付けています。

実は火事の前にも同じアイテムを¥3,146で販売していたのですが、
火事でパッケージがやられてしまった在庫をベースとしていますので、在庫限りの10個は¥2,200とお買い得設定でご用意しております。
同様の機能を持った社外品も存在しておりますし、在庫もございますが、
コッチの方が「お得な価格」ですので、どうかよろしくね!

もしくは、以前でしたら
IMG_0585

本体に内蔵できる様に小店オリジナルのLipoバッテリーと上記のアダプターをくり抜いて「合体」させた
「ケイホビーEXバッテリーケース改」という物も過去には作成しておりましたが、
現在では材料の事情により休止しております。ごめんなさい。
これがあれば、外部バッテリー化が出来ない「スコーピオン」や「MAC10」も
内蔵バッテリーが強化されるので、パワースプリングが組めます。
ですので、皆様からのご要望も未だに多いですね。
実は現在、EX系で内蔵できるLipoバッテリーを企画しております。
完成まで時間はかかるかと思いますので、気長に待ってくださいね!よろしくお願いいたします。
さて、それでは組み付け商品のご紹介も終わった所ですので、実際に組んでいきます。
まずは、組み付け前の健康診断!

IMG_0295_R
ノーマル品。0.2gのBB弾で70チョイ。まぁフツーですね。新品ノーマルでもこれ位ですよ。
コンパクト電動マシンガン(通称 コン電)は正直フルサイズの電動ガンに比べると弾速が遅いのはしょうがない。

IMG_0297_R
分解してみると、機関部も小さいです。手のひらに収まってしまいます。
ポンプ容量も小さいですからパワーが出ないのは仕方がない。
でも、設計が新しいので、銃身回りのセッティングが良く、弾速が遅いながらも「安定した紙飛行機の様」に
「スーッ!」と飛距離は伸びるのがこの「コン電」系の特徴です。
このシリーズ、実は命中精度は高いんですよ!

…さて、上記でご紹介したパーツを組んでいきましょう!

IMG_0298_R
何丁も組み付けている「番頭的経験則」では…
このコン電系と電動ハンドガン系はカスタムを施すとしても「ギアの軸受け」は純正のままで組み付けた方が良いです。
正直コン電系は社外の「メタル軸受」や「ベアリング軸受け」を組み付けるとギアトラブルが出やすくなり
ピストンクラッシュとなるケースが多いです。
そして、ギア・軸受け・ピストン・ピストンヘッドは、社外品にせずに純正のままでもメカボックスの耐久性は変わりませんね。この辺の純正パーツは元々優秀です。
ですので、今回もその辺は手つかずで組みますよ。

IMG_0300_R

さて、パーツ組み付けの完成後に弾速を測定してみました!
0.2gBB弾で90オーバー!
ロングバレルを組まず、純正バレルでの組み合わせですと、大体90を切る位の弾速になりますね。
姉妹店のBLAM!!やお友達フィールドの「ZEEK」さんなど、室内サバゲー場でパワー規制がかかっている場所で使う場合は、純正バレルでの組み合わせの方が良いかな?

90オーバーかつ、MP7の命中精度です。
体感的には「次世代電動ガンと同等位の性能」に大変身です!

コンパクトかつ軽量ボディで、次世代性能っていう「ゲームで使える」カスタム銃の完成です!
「体格や筋力で不利な女性でも性能の良い銃が欲しい!」方とか「スナイパーさんの使えるバックアップ銃」として。あとは「走り回る機動力重視のアタッカーさん」などなど、
使って頂けるシチュエーションは多い銃かと思いますね。

という訳で、面白い銃に仕上がったMP7。皆さんもいかがですか?
現在、新品本体の在庫が無いので、完成コンプリートを作れないのは残念ですね。
7月下旬に本体が再販予定ですので、完成コンプリートのご予約も可能です。
持ち込みカスタムもご相談くださいませ。

それでは、本日はココまで。
あ、明日は木曜日ですので、小店グループは定休日でお休みですね。
ブログ更新もお休みです。
金曜日にお会いいたしましょう!

それでは、いつもの〆のご挨拶!
皆さんご一緒に!
レッツ!ガンライフ!(σ゚∀゚)σ

「番頭」でした!

   

6 Responses to 電動マシンガン「MP7A1」カスタム大作戦!

  1. コンパクトでもゲームで使える様になるとは素晴らしいカスタムですねw

    マルイ スコーピオンもMP7の様なカスタムは可能のでしょうか?スコーピオンも是非ゲームで使いたいのでw

    • シノさま

      コメントありがとうございました!
      スコーピオンやMAC10も内部機関部が兄弟機なので、同様の手法が可能ですね。
      ただ、強化バネで駆動が重いので、純正バッテリーではツライです。
      小型のLipoバッテリーが欲しい所ですね。
      ただ、ボディ形状から、当記事のMP7のような「外部バッテリー化」は
      スコーピオン・MAC10は不可能ですよね。

      ですので先日は、ご依頼のスコーピオンをカスタムした時には
      「ライラクスのMP7用外部バッテリーアダプター」をカット加工して
      Lipo内臓アダプターに改造。電動ハンドガン用のLipoバッテリーと組み合わせて快調に動いていますよ。

      ご検討くださいませ。
      よろしくお願いいたしま?す!

  2. mp7の上記カスタムを検討しています。(mp7本体をまだ買ってない)上記カスタムを行うといくら位かかりますか?(工賃を含む)

    • コメントありがとうございます。
      電動MP7番頭カスタムの工賃についてのお話ですね。

      こちらのカスタムですと、通常工賃¥3.500-+部品代となりますので、合計で大体¥10.000-前後となります。
      カスタムの際に摩耗している内部の純正部品があった場合は、交換の必要がある場合がございますので、
      金額が多少上下する事がございます。

      また、カスタムに使用する部品が欠品している場合は、お取り寄せ等でお時間を頂いてしまう事がございますので、
      ご了承ください。

      どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す