電動ハンドガン&コンパクト電動ガン系「素材バレル」 FGインナーバレル

SDK-60

ケイホビーオリジナル 電動コンパクトマシンガン・電動ハンドガン用 「FGインナーバレル」 (SDK-60)


ケイ・ホビー オリジナルパーツ!電動ハンドガン&コンパクト電動ガン系「素材バレル」
「FGインナーバレル」 販売価格¥2,500(税込)
※「TFGリング」「からあげ棒(コンパクトマシンガン用)」との組み合わせを推奨。
※上級者向け

 

対応機種は「MP7」「スコーピオン」「MAC10」のコン電3機種。
電動ハンドガンは「G18C」「M93R」の2機種に対応です。
「USP」に関しましてはバレル自体は使用可能ですが、TFGリングは使用不可でパッキンはマルイ純正のみ対応となります。

※電動ハンドガンの「M9A1」「ハイキャパE」はバレル固定の切欠き位置が設計上違うので付きません。
スペックとしては、内径6.10ミリ 長さ 210ミリ となっております。
素材は、真鍮。
いわゆる「ルーズ・バレル」系の内径になっていまして、初速の向上よりも、飛距離&安定性を重視した物です。
対象機種は「電動ハンドガン」&「コンパクト電動ガン」シリーズになっております。
普通の電動ガン&次世代にはHOPの窓の構造が違うので使えません。
コン電系や電ハン系は「ルーズバレル」って存在していないのか、見当たらないので当方で作ってみました。

 

※G18CやM93Rの電動ピストルで短い状態にして使って頂く時は、
カット後に先端をテーパー処理して頂ければと思います。

バレルカットに自信がない方は、サイズをお申し出頂ければカット加工も¥500にて、別途可能です。

※MP7の場合はフルサイズの長さで使う場合、マズル内部を削り、拡大加工をする必要がございます。
中古ベースの拡大加工済品マズルも¥500にて、販売中です。

ちなみに、ライラクスさんやPDIさんのカスタムバレルの場合ですと、
MP7用ロングバレルには「拡大しているハイダー受けパーツ」が付属しております。
コチラをお持ちの方は、今既に上記2社のカスタムロングバレルを組んでいる方でしたら、マズルは既に拡大加工がされているので
銃身を入れ替える場合は、ハイダー受けパーツをそのまま使えばバレルは通ります。

※未改造のMP7電動に使う場合、そのまま純正サイズバレルとして使う場合は、FGバレルの方が長いので、純正サイズで要カット加工となります。

 

今回のFGバレル。一番のセールスポイントは「HOP窓がデカイ事」

20151018IMG_1362_R

左がFGバレルで右がマルイ純正です。

 

コン電系&電ハン系の純正状態では、
「あまりHOPが掛からない&0.25gなどの重たい弾ではHOPが負けてしまう」
「MAXまでHOPを掛けると、HOP窓が狭いので、最大値では内部パーツがぶつかり、
知らないで力任せに全開にダイヤルを回すとチャンバーが破損する(特にMP7の場合)」
という症状を抱えています。
HOP窓をデカくする事でこれを解消しています。

 

使用するパッキンですが、
マルイのノーマルパッキンでも使用は可ですが、
ファイアフライ製の「スカイフィッシュ」+「TFGリング」+「からあげ棒」 を使用して頂くのがオススメです。

20151018IMG_1422_R

ケイ・ホビー オリジナルパーツ電動ハンドガン&コンパクト電動ガン系エアロス防止リング
「TFGリング」 販売価格¥2,160(税込)

※スカイフィッシュ使用時は必ずこちらを使用してください。これを入れないとエアロスが出て初速がでません。
対応機種は「MP7」「スコーピオン」「MAC10」のコン電3機種。
電動ハンドガンは「G18C」「M93R」の2機種に対応です。
※電動ハンドガンの「USP」「M9A1」「ハイキャパE」はチャンバー押えの形状が設計上違うので付きません。

20151018IMG_1412_R

こうやって、パッキンに載せて、チャンバーに組むだけ。寸法はピッタリ!ポン組みです。
テーパー状になっていますので、表裏を間違えないように注意。

そしてコンパクト電動マシンガン全般にオススメの「からあげ棒」!
FGバレルとの相性が最適になるように寸法設計しています。


ケイホビーオリジナルパーツ コンパクト電動ガン系 給弾改善パーツ 「からあげ棒」販売価格¥300(税込)
上級者向け用カスタムパーツです。
多弾マガジンの{から}撃ち防止に給弾スプリングのテンションを{あげ}る{棒}。です。

この「からあげ棒」を組み込めば、例えばMP7の電動ガンでしたら
190連多弾マガジンをギチギチに巻き上げても初弾から普通に撃てますし、評判の悪いMAG製100連マガジンだって100発ちゃんと撃てます。


↑真ん中の給弾スプリングの左側に「からあげ棒」が入っています。

組込には、メカボックスを分解して、タペットプレート後ろに入っている給弾スプリングにこのスペーサ―を入れて組み立て直すという方法です。
ですので、メカボックスを分解整備出来る上級者向きのパーツとなります。
このスペーサ―「からあげ棒」で給弾スプリングのテンションをカサ増しして、BB弾が前進する力を強くします。
ちなみに、給弾スプリングのテンションが上がるので、組み立て時にスプリングを吹っ飛ばし、パーツ紛失をする恐れがあるかと思いますので
組立は慎重に行ってください。

スペーサ―のセット位置に注意点がございます。
パッケージに写真を載せていますが「からあげ棒」はメカボックス側に組み付けて、タペットプレート側にはスプリングが当たるようにして下さい。

FGバレル」+「スカイフィッシュ」+「TFGリング」+「からあげ棒」の精度ですが、

小店の20メーター無風レンジで、ターゲットとしてぶら下げている「工事現場の単管パイプ(5cm幅)」に
当たり前のようにカンカン当たる位の精度が出ています。

 

詳しくはガンコーナーのブログにて!

 

 

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
SDK-60
FGインナーバレル (¥2,500) ¥2,500
在庫有り
SDK-60-cut
電動ピストル、マシンガン用 ご希望の長さにカット加工 (¥500) ¥500
在庫有り
SDK-61-MP7マズル
MP7用FGバレル用内径拡大加工マズル(中古ベース) (¥500) ¥500
在庫有り

関連商品