【1本限定】ケイ・ホビーカスタムガン LCT製「AK-47 2017バージョン」”マルイ化カスタム”

20180128

【1本限定】ケイ・ホビーカスタムガン LCT製「AK-47 2017バージョン」"マルイ化カスタム"

定価(税込)
¥114,760
販売価格(税込)
¥87,285
在庫状態 : 在庫有り
オプションを指定してください。
18歳以上ですか?
数量


LCT製 AK47-Ⅲ2017バージョン改造品「内部・ALLマルイ純正換装カスタム」小店販売価格¥87.285-(税込)

今回ご紹介のLCTのAK47。2017バージョン。
見た目通りの「お金のかかった作り」で外観にはプラスチックを一切使っていない金属ボディ。
本当に木と金属の銃です。これぞAKって感じですね!
元々少量生産品で、現在、国内市場では流通在庫もあまり残っていないレア銃かな?


↑木製パーツの仕上がり方がカッコいい…。

外観は最高に良いんですが、やはり「中華ガン」ですので、LCT純正の内部性能に関しましては「お察しください」ですね。

←ベースとなったマルイAK47S
LCTさんの中身を捨てて、新品の東京マルイAK47Sを分解。
バレル、チャンバー、メカボックスアッセンブル、モーター、配線と中身のほとんどを
ゴッソリと東京マルイのパーツに入れ替えた仕様です。
ですので、見た目は純正のままですが、中身が違います!

そうすれば、外観最高!中身は安心&安定性能!ってカスタムですね。
今回は、中身をAK47Sのメカ回りを使いましたので、バッテリーの位置がストック内ではなく
フレーム上側のレシーバートップの内側になりました。
いわゆる「AKスティックバッテリー」を使用します。

LACのAK47は元々、バッテリーの位置が固定ストック内に収納でして
バッテリー交換は毎回マイナスドライバーでストックパッドのネジを外さないといけないので
多少面倒でしたので、こっちの方が楽かな?ってコトで、実用面も考えておきました。


今回は、通常未改造の本体価格と同価格の1丁限りの特価です。
マルイの中身一式+組立工賃のカスタムにかかるコストをマルっとサービスといたしました!
工賃をサービスとした状態で通常足し算すると¥114,760なのですが、
材料となったマルイの「AK47S本体分」+「番頭の工賃」分を
丸っとサービスしたチョーお得な価格設定です!
このお値段は、この1丁限りですのでよろしくお願い致します。

20180128

関連商品