ケイホビーオリジナルパーツ 東京マルイ ガスシッョトガンKSG用 集弾Upキット「まとまる君」

20171130

ケイホビーオリジナルパーツ 東京マルイ ガスシッョトガンKSG用 集弾Upキット「まとまる君」

定価(税込)
¥1,000
販売価格(税込)
¥1,000
在庫状態 : 売切れ
売切れ

ケイホビーオリジナルパーツ 東京マルイ ガスシッョトガンKSG用 集弾Upキット「まとまる君」

上級者向け用カスタムパーツです。
※組み込みは自己責任にて行ってください。このパーツを組み込んだことによる不具合・破損が生じましても
一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

近未来的な外観が特徴的な、ブルバップ式シッョトガン「KSG」。
東京マルイさんより、ガスショットガンとして好評発売中です。

実はこの「KSG」。他の東京マルイの兄弟ショットガン機種に比べると、
散弾パターンが大きく、他のエアガン系ショットガンに比べて散り易いと言われています。

ショットガンとしては、BB弾が散ってくれた方が良いけど、散り過ぎるとゲーム中に相手に当たらない。
という、KSG独特のジレンマで、サバイバルゲームでは活躍しにくい機種のようですね。

そこで、今回の「まとまる君」を入れて、東京マルイ製の他のショットガンと同じような集弾性を持たせよう!という追加パーツです。

パッケージには、「Oリング」と折れ曲げ防止の黒いパイプの中に今回の「肝心パーツ」が入っています。

今回のカスタムパーツの目的は「バレルを固定する事」です。

マルイ純正状態ですと、あえてBB弾を拡散させる為に、インナーバレルがガッチリとは固定されていません。
そこで、この「まとまる君」のパーツキットを使って、インナーバレルを動きにくく固定するのが目的です。
ボディを分解して、銃身回りを取り出す必要がございますので、分解整備に慣れている上級者向けのパーツです。


三角形の棒状パーツが「正三角形」ではなく、1つの辺が長いパーツです。
長い部分を上側になるような形で、バレルの間に差し込んで下さい。
バレルの前側から「棒状パーツ」差し込む方式ですので、チャンバー周辺の分解はしないで大丈夫です。


三角パーツをバレルと「ツライチよりちょい奥」位にになるように差し込んでください。


そして、付属のOリングを画像を参考にしつつ、バレルに追加で組み付けて下さい。
※純正で使っているOリングも、そのまま使います。
あとは元の状態に組み立てて完成です!

早速射撃テストを行いましたよ!
小店の試し撃ちレンジ(約5m)にて、集弾性の簡易テストを行いました。

pa180696_r

ターゲットは「ATPFターゲット」くんです!

pa180697_r

レンジ奥にターゲットを固定し、さぁ行きましょう!

BB弾はマルイベアリング研磨0.2gを使用し、シェル一個分(30発)を撃ちきり検証しました。

気になる結果は…………

pa180698_r

コチラは「未改造のマルイ純正」のグルーピング(弾のまとまり)です。

縦横14cm程にまとまっており、ショットガンらしい散弾となっています。

pa180699_r

コチラは「まとまる君を組み込んだバージョン」のグルーピングです。

縦横10cm程と、集弾性が改善されました!

どうでしょうか?5Mという、比較的近距離でもこの結果。
KSGが苦手だった遠距離でも十分に集弾性が向上しますよ。
実際に組み立てて撃ってみれば目に見える変化が起きているのが分かるはずです。
丁度、スパス12やベネリM3位と同等という集弾性まで、向上しましよ~。

安価で、単純なパーツですが、地味に効きますよ。
どうか、よろしくお願い致します!

※追加で、分解方法が解らない方の為に、作業手順を掲載しておきますね。
写真と共に、ざっくりと分解方法を紹介していきますよ。

pa180677_r

分解の準備しっかりと!作業周辺の整理整頓でパーツをなくさないようにしてから作業ですね。

最初にグリップ後部のピンを2本抜きます。

手前側が引っかけになっているので、後方からはずします。

pa180683_r

グリップ部を外して出てくる、チークピースを固定しているネジを左右外します。

このネジはタッピングネジなので、元に戻す際は斜めに入らないように注意してください。

後は、チークピース全体を引き抜くだけです。

外すとこんな感じ、これでアクションバーの固定が外れるのでフォアエンドの分解に移れます。

トップレイルのネジを2本外しトップレイルを取り外します。

次に、フォアエンド銃口側にあるネジ6本を取ります。

フォアエンド後方のネジは片側2本を外せば、分割可能になります。

続いてフロント周りの分解ですね。

マグボルトを2本とバレルリングを取り外します。

マズルプレートと内側のバレルリングを外せばフロント周りの分解は完了です。

続いてアウターバレルの取り外しです。

フォアエンドを外して出てきた、つなぎ目のネジを左右外し後はフロント周りを引っ張るだけです。

これで分解完了! 

今回は集弾性の改善目的なのでココまでです。
あとは「まとまる君」を組み付けて、逆の手順で組み立てて行きましょう。

どうか、よろしくお願い致します。

 

20171130

関連商品