ケイホビーオリジナル Kグレネード

SDK-20

ケイホビーオリジナル Kグレネード

定価(税込)
¥16,200
販売価格(税込)
¥16,200
在庫状態 : 売切れ
売切れ

【予約商品】ケイホビーオリジナル Kグレネード

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンセプトは「モスカートを内蔵させて手榴弾化する」です。

まず「Kグレネード」の他に別途「CAW製モスカート」が必要となります。(別売)
設計寸法として、現行のマイナーチェンジ後のモスカートを基準にしております。
現行型とは、下半分が緑色のバージョンですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA←左から168P・30P
「30P」「60P」「168P」の3種類でしたらどれでも内蔵可能です。
音の大きさで言うと、構造上「30 or 60」の方が音が大きく、
BB弾の飛距離で言うと、若干ですが「168P」の方が飛び散ります。

「現行型カート」のみ対応設計でして、CAWの旧型やコピー中華グレネードの寸法は考慮していません。
使えればラッキーですけれど、調べていません。
何故かと言いますと、特に中華コピーカートは、中身が「現地仕様のまま」なので、
圧が低めの日本のガスでは内蔵するスプリング等が固すぎて、
元々「ガスを勢い良く出せない」んですよね。
ですので、使えないパーツに対応させても意味はないですから
「ちゃんと使える威力でカート本体の修理も可能」である「現行型のCAW製に対応」した寸法設計です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
では、実際に使って遊んでみましょう!
まず、モスカートにガスを入れます。BBは込める必要はありません。

「モスカート全般のワンポイントアドバイス」として言える事ですが、ガスの入れ方は3-4秒程度で十分です。
構造上、モスカートには入れようと思えば10秒でも20秒でもガスは入ります。
ですが、効率が悪いですしパワーも出ません。
通常のガスガンでは、ガス缶の中で「液体」だったガスが「気体」になって出るのは、
タンクの中で「シュワシュワ」っと気化するからでして、
「一度に内蔵した全てのガスを開放する」構造のモスカートは、
液体ガスで満たして貯めておくと、一度に全て出てしまうので、液体ガスの分は無駄になるんですよね。
しかも液体ガスで噴射してもガス圧は低い状態です。気化していないと圧は稼げません。
ですから、気化効率と燃費を考えると、モスカートの中に液体ガスを満タンに貯めておく必要はありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次に、ガスを詰めたモスカートをU字パーツで固定します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Kグレネードの内側に、U字パーツが固定される溝がありますので、溝にそって挿入します。
このU字パーツで、グレネードの内側で確実にモスカートが上下運動し、確実な動作をしてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このまま下蓋を閉めてしまうとモスカートが自由に動いて暴発の危険がありますから、
下蓋を閉める前に上部から飛び出したU字パーツに「安全ピン」を挿します。
これで、U字パーツ+モスカートの上下運動が規制され、内蔵カートが動く事がありません。

次に下蓋を閉めます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下蓋は、落下の衝撃にある程度耐えられるように、ゴム系の素材をつかっております。
内部に、モスカートを受け止めるスプリングと、デベソのような、カートが接触する「放出ピン」を内蔵しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フタを取り付けたら、90度捻って下蓋をロック固定します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次にBB弾を装填します。ボディ周囲の穴っポコに1発づつ込めていきます。
手でイチイチ詰めていくのが面倒な方は、お皿にBB弾を撒いて、手のひらで撫でる様にBB弾を詰めると装填が楽です。
BB弾の装填数は60発。
一度の発射で60発全てのBB弾を、周囲にキレイに撒き散らせる事が可能です。

ちなみに、爆発時に水平にBB弾が散っては、ゲームでの有効範囲が狭いので、
発射時には、上下へもBB弾が分散する様に発射角度をつけてあります。
360度の周囲上下にキレイに飛び散りますよ。
実は、一度でキレイに残らず発射する為に、グレネードのボディに工夫をしてもらいました。
爆発の有効範囲は、大体5メーター位ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA←これ位の高さで十分動作しますよ

さて、実際に動かしてみましょう!
安全ピンを抜いて、腰くらいの高さから手を放して真っすぐ落とすだけです。
落下の衝撃で、中身のモスカートが上下に動いて、ガスを開放する仕組みです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
斜め45度位の落ち方でも動作はしますが、BB弾の周囲への飛び散り方では真っすぐ落とした方が有効面積が広いです。
横から落ちると動作しませんね。大体、腰くらいの高さから、手を放すだけで大丈夫。

動作のコツとしては、真っすぐ手を放して落としてください。
軽い衝撃でも、確実に動作しますから、無理に地面に叩き付けたり、投げつける必要はありません。
ある程度の距離に向かって投げるのでしたら、ダーツを投げる要領で手首のスナップで放物線を描くと良いかもしれません。
無理に叩き付けないようにしてね!ボディが壊れちゃいます。

ボディもそうですけれども、こんなに重たいアイテムが相手プレイヤーに直撃したら大事です。
思いっきり遠投でブン投げるような使い方はしないでくださいね。

衝撃の設定は、大体「50センチ」の高さがあれば確実に作動する設定にしてあります。
軽く手で振っている位では、暴発しないテンションです。
ちなみに安全ピンの強度設定は、2メーター位の高さからポロっと落としても動作はしない事を実験して確認済みです。
ゲーム中にポーチから落としても、安全ピンが刺さっていればセーフですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA←中央の白い部品が動作ボタン兼用です。

 

SDK-20 SDK-20 SDK-20 SDK-20

関連商品