ケイホビーオリジナル マルゼン・ハドソンガスブローバックガン用 メンテナンスOリングセット(4個入り) 

SDK-73

ケイホビーオリジナル マルゼン・ハドソンガスブローバックガン用 メンテナンスOリングセット(4個入り) 

定価(税込)
¥400
販売価格(税込)
¥400
在庫状態 : 在庫有り
数量 SET

↓ここに入っているOリングのセットです。

マルゼンですと、MP5K・M11イングラム・タイプU・PPK/S・ワルサーP99・ワルサーP38・スコーピオン
といった、マルゼン社のがブローバック銃のマガジンバルブに使えます。
あと、ハドソン社のトカレフ・ジェリコ・グリースガンでも可。

マルゼン社とハドソン社のガスブローバック式のマガジンの放出バルブのパッキンの同型スペアです。
実は、ハドソン社のガスブローバックは、元々マルゼン社の技術協力によって設計されており
バルブ周りの設計が同じなのです。
東京マルイさんやKSCさんのガス銃に比べると、「マルゼン社」のマガジンはガス漏れのトラブルをよく耳にします。
というか、数年使っていると必ずと言っていい程、漏れます。

実は、「ガスタンクのガスの内圧を使って、放出バルブを抑えている」マルイ社さんの設計と違い、
マルゼン社のガスバルブは、「パッキンのしなりで、ガスを留めている設計」の為、
パッキンが劣化してくるとガスが漏れやすいのです。

特に、発射の度に、冷たいガスの冷気に晒されている構造なので、リングが収縮しやすいのですよね。
ガスの冷気で、凍ったOリングが痛み、リングが縮んで、ガスが漏れてしまうって事なのです。
ですので、マルゼン社のガスガン全般は、使用後に、ガスの放出弁を押して、ブシャ!とガスを抜くとマガジンを痛めます。
無理にガス抜きをしない方がオススメです。

この4個で放出バルブについているリングの全てを交換できます。

Oリングそのものは規格品を使っているので、調べれば入手も出来るでしょうが、
このサイズ、その辺のホームセンターでは売っていない、独特な大きさの小さい物です。
ですので、小店でご用意させて頂きました。