[たまには寄り道]スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビションに行ってきました


 

こんにちわ、
スタッフ「キャプテン」です。

お休みを使って都内でやっているスターウォーズの展示会
スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビション」に行ってまいりました。

俳優さんが実際に着た衣装や、
小道具、
模型、
コンセプトアートなどの貴重なものが200点以上展示されているこの展示会!
とりあえず大規模!
そして、
この展示品が見れるのはこれが最後!
今後はスターウォーズの生みの親であるジョージルーカス氏の博物館に置かれるとかなんとか・・・

 

ボバ・フェットや


ストーム・トルーパーなどの衣装に、


C-3POやR2-D2、BB-8たちドロイドや、
(ストームトルーパーなどもそうですがドロイドたちは実際に見るとかなり大きい)

あのハン・ソロのカーボナイト、

有名なキャラだけではなく脇役たちの展示品もかなり置いてあり、
左はEP1に登場するセブルバ、右はジャバザハットの目の模型。

中でもコンセプトアートは面白いですね。
特にキャラクターたちの初期のデザインのものは知らない人が見たらかなり衝撃的なのではないでしょうか。
写真は載せませんが特にヨーダやチューバッカは・・・w
また、コンセプトアートをよく見るとキャラクターの名前が違うのもあったりして、
そこの探しているのも面白いです。

パイロットのヘルメットですね。
フォースの覚醒に登場するレジスタンスのものもあります。

各種戦闘機の模型も!
うーん、ウェザリングの参考になるなぁw

 

この展示会の面白い点として種族や職業、性格などの10個の質問に答えると最後には
自分オリジナルのキャラクターが出来上がるというもの。
自分の場合だと

「火山の惑星で生まれ育ち、移動用の船を観光客に貸し出すという仕事をし、
ダースベイダーを師匠とし、フォースが強すぎるから皇帝に見つかり、
ダークサイドの道を歩む職業ジェダイ・ナイトの異星人」というとんでもない設定のキャラが完成しました。
うーん、ジェダイ・ナイトなのにダースベイダーが師匠とは最初から裏切る気満々な・・・w

 

 

こんな感じで楽しむこともできる展示会、
スターウォーズファンだったら行くしかない!
来年の1月13日と長い期間やっているのでぜひ行ってみてくださいませ~。

 

 

ではでは~。

Comments are closed.