バンダイのメカコレクション「ガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦」キットレビュー。その2


 

こんにちは、メーメーです。

 

今日は4月15日「東京ディズニーリゾート」は

35周年をむかえたそうですね。

舞浜駅周辺はさぞ賑やかなことでしょう。

そういえば最近行けてないですねぇ。。。。

 

 

さて、今日のブログは昨日の続き

バンダイのメカコレクション「ガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦」キットレビュー

をお届けしたいと思います。

 

 

※画像はバンダイHPより借用しました。

・バンダイ メカコレクション ガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦

入荷予定日:4月20日 販売予定価格:¥847-

 

昨日のブログは艦橋の組み立て途中で終わりましたので

今日はその続きからとなります。

艦橋まわりの細かなパーツを取り付けます。

 

グッと艦橋らしくなりましたね。

 

お次はリアのエンジン回りにうつります。

こちらも細かなモールドで精密感たっぷりですね。

 

前後のスラスターとノズルを組んでいきます。

ゲート跡を綺麗に削っただけで隙間なくきちんと組めます。

気持ちいいですね。

 

大きなパーツはほぼ組みあがりましたので

船首や水平尾翼などその他のパーツの組付けにうつります。

 

まず船首とリアのエンジン部を取り付けます。

 

最初はあまり気にならなかったのですが前後のパーツを組んでビックリ

結構大きい(長い)キットになりそうです。

定規で測ってみると170ミリ以上ありました。

私の中のメカコレクションは手の平サイズという認識を改めねば。。。

 

水平尾翼などその他の部品を組み付けて。

 

最後に艦橋を組付けて完成です!

船体も大きく、モールドも細かく入っているのでウェザリングをほどこせば

結構見ごたえのあるキットになるのではないでしょうか。

 

※画像はバンダイHPより借用しました。

ちなみにメカコレクションシリーズは基本ノンスケールキットですが

この「ガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦」は

同じメカコレクションの「地球連邦アンドロメダ級 一番艦 アンドロメダ」と

同スケールのようですよ。

並べてみたいですね~。

 

今日はバンダイメカコレクション

「ガイゼンガン兵器群・カラクルム級戦闘艦」の

キットレビューをお伝えしました。

パッケージも大きく部品点数もほどほどありますが

そこはメカコレクションお手軽に組んで完成されらます。

発売されたら皆さんのコレクションにいかがでしょう。

 

では、今日はこの辺で。。。。

メーメーでした。

 

 

Comments are closed.