ザクヘッドを汚そう


 

 

こんにちわこんばんわ、キャプテンです。

 

モンスターハンターの最新作の体験版が配信されてたんでちょっとやってみたのですが

新要素がいろいろあって楽しめました。

(調べたら前作からあった要素だった)

 

モンハンはPSP時代によくやってたのですが3DSになってからは4しかやっておらず

「なんだこれは!?」

という感じでしたがこれはこれで楽しいなぁ~なんて思えました。

体験版ですがローカルプレイができるのでそのうち友人なんかとやりたいですね~。

買うつもりなかったのですがやはり体験版をやると欲しくなってしまいますね。

(積んでるゲーム多いのに)

 

 

さてさて本日は・・・

 

プラモショップではなく本店のものですがこんなものをご紹介!

・バンダイ 機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD 一回¥500-

午前中用事があったので本店にいったらこんなガチャガチャがありました。

ザクヘッドのガチャです。

先日ガンコーナーのブログでダッチが紹介していましたね。

本体がカプセル状になっているというガチャです。

これは面白い(し、ついでにブログのネタになる)と思い一回やりました。

シャア専用ザクが出ました。(やったぜ。)

ザクはダッチのなのですがブログの記事にすると言ったら本店の目立たない所に置かれてたのを快く貸してくれました。

「ガチャで500円は高いよなぁ」

と思ったのですが組みあがったのを見ると

「これで500円・・・?

 

 

ええやん!

 

と思うクオリティ!

 

お顔の横にはマーキングが印刷されていたり、

内部もシルバーで塗装されております。

モノアイも可動するんですよ~。

 

それで、

まぁもちろんこのまま飾っててもいいんですが・・・

 

 

汚してもいいんじゃないか・・・?

 

 

と思いプラモショップに戻って作業開始!

 

ダッチからは「泥!泥!」と言われたのでそれっぽくやってみようと思います。

 

まずは

パイプのところにパーティングラインがあったのでこれを処理します。

写真では見づらいのですが実物はちょっと目立つのでヤスリで消します。

 

処理後。

時間の関係上完璧とまでは言えませんが処理前と比べるとよくなったと思います。

(つや消し吹けばバレないやろ・・・←)

 

汚しに使うのはこれ。

タミヤのスミ入れ塗料のブラウン

エナメルのブラウンでも全然いいのですが

元から薄めてあるこっちのほうが作業時間も少し短縮できますし、

無駄に溶剤を使わなくて済むのです。

 

これをキャップについてるハケ、あるいは筆なんかで

てきとーにベタ~~っと塗ります。

ほんと、てきと~~~です。

 

それを

乾く前の綿棒やティッシュなんかで伸ばすように拭きます。

(乾いた後もエナメル溶剤を染みこませればOK)

所謂ウォッシングと呼ばれる技法です。

こんな感じになります。

スミ入れもできるし簡単に汚しができます。

 

泥まみれ・・・とはちょっと違う気もしますが筆でちょっと手を加えるだけでこんな感じになります!

ちゃっかり台座の色も変えてるのですがそれもまたお好みで。

自分はザクっぽい色ということで暗めのグリーンで塗装しました。

まだちょっと粗い部分もあるので少し修正してつや消し吹いて終わりにしようと思います。

 

ちなみにシャアザクはというと・・・

これが・・・

 

こんな感じになっております。

ちょっとやりすぎな気もしますがダメージ塗装をやってみました。

 

 

チッピングと呼ばれる技法で、

スポンジにエナメル塗料をつけてエッジなどに軽くポンポンと押すようにして塗料をつけてます。

筆でもいいのですがこっちのほうが簡単かつそれっぽくなってくれるので自分はいつもスポンジでやっております。

塗料を付けすぎると押した部分全体が黒くなってしまいますので、

ドライブラシのように紙などを使って余計な塗料を落とすのがコツです。

色は自由ですのでシルバーでやってもいいと思いますし、

自分なんかはジャーマングレーに少しブラウンを混ぜたものを使いました。

模型の汚し塗装ではよく見られる色ですね。

 

もっとダメージを増したり、つや消し吹いて終わりにしたり、ここから先はお好みです。

写真のはまだ途中経過ですので時間がある時にでもちょっとずつ作業を進めようと思います。

 

機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD本店ガチャコーナーにて発売中です!

プラモショップでは扱っておりませんのでご注意ください!

 

 

ではでは

さようなら~~。

 

 

Comments are closed.