短期集中企画! ミニ四駆最速への道! <ポリカボディ編>


こんにちは、ミニ四駆コーナーのKポーです!

さてさて、これまで、コンデレ向きなミニ四駆のカスタムを多数行ってきた自分なのですが…

 

IMG_0250

ちゃんと走る方でも、ある程度基本に忠実なカスタムマシンでそこそこなタイムは出せるようにしていたつもりだったんですよね…
でも、ここ最近の常設コースのベストタイムの平均速度と比べて、差が開きつつある感がアリアリと…
このコースに合わせたセッティングのマシンでは無かったとはいえ、さすがにミニ四駆担当として、これは由々しき事態!
最低でも、ベストタイムの平均ぐらいは出せるようにせねば!
という訳で、今回より短期集中企画として、自分のレベルアップも兼ねて、ミニ四駆本来の姿である『走る』方に目を向けたカスタムをご紹介してみたいと思います!
題して…

 

『ミニ四駆最速への道』

 

これまでにも、いくつか基本的なカスタム方法はご紹介してきましたが、今回からは更に一歩踏み込んだカスタムに挑戦したいと思います!
第一回のとなる今回のお題は…

 

『ポリカボディをキレイに作ってみよう!』

 

…1回目から、いきなり見た目かよ…とツッコまれてしまいそうですが、見た目は大事ですよ?
キレイにできただけで、一気にモチベーションアップして、頑張ろうって気にさせてくれますから!
それに、ポリカボディは重量も軽いので、速度アップに持って来い!
で、キレイに作ると言っても作る方は色々あると思うのですが、今回は結構聞かれることの多い『グラデーション塗装』+αをご紹介してみたいと思います!

 

IMG_0346 IMG_8751

今回使用するのは、実車に近い形状で人気の高い『ベルダーガ』!
自分も『ロディマスミニ四駆』などで愛用しているボディですね?

 

IMG_0280

で、ウインドウの所をクリアにしたかったので、まずはボディ裏面にウインドウの形に切り抜いたマスキングテープを貼ります。
切るのが面倒という方は、付属のステッカーを裏側から貼ってもマスキングの代わりになりますよ?
ただし、剥がす時は粘着力が強いのでご注意を!

 

IMG_0279 cs0001f-300x225

そして、+αとして、ボディの内側に当店オリジナルの『パターンステッカー』を貼ってみました!
これが今回の塗装のポイントだったりしますw

 

IMG_0284

パターンステッカーなど、しっかりマスキングが出来たら、いよいよ塗装開始!
まずはグラデーションに使う『濃い色』の方を塗っていきます!
ポリカボディの場合、裏から塗っている為、最初に塗ったカラーが優先されます。
なので、この1発目の塗装が何気に重要だったりしますよ!
キレイなグラデーションにするコツとしましては、『先端はしっかり色を乗せる、中間部分はぼかす感じで気持ち軽めで』
あんまり気張って塗装を吹きすぎると濃すぎてグラデーションにならない時があるので、先端はしっかり塗っても、そこから徐々に薄くするような感じで、軽く塗料を吹き付ける事をオススメしますよ?
ちょっと吹き足りないかも?ぐらいがちょうど良かったりw

 

IMG_0287 IMG_0289

塗装が乾いたところで、先ほど貼ったパターンステッカーを剥がしてみましょう!
このパターンステッカー、粘着は強いのですが剥がしても糊が残りづらい仕様なので、マスキングとしても使えるスグレモノ!
ほら、この通り、ファイヤーパターンがクッキリ残りました!

 

IMG_0291

で、剥がし終わったら、ボディの後ろの部分に色を乗せていきましょう!
濃い色の方でグラデーションの加減は出来ているので、ここは気にせずバッと吹き付けてみましょう!
ちなみに、今回は某エナジードリンクな感じにしたかったので、『フロストイエロー』と『フロストグリーン』を半々で吹いてみました!
うん、キレイな毒々しい黄緑色!(オイ

 

IMG_0296

はい、キレイなグラデーションボディが完成しました!
+αで行ったパターンステッカーを使ったマスキングのおかげで、良い感じに塗装でファイヤーパターンも出来ましたよ?
そう、当店のパターンステッカーには、こんな使い方も出来ちゃうのです!
今回は某エナジードリンクカラーで行いましたが、やり方を応用すれば別のカラーでもキレイなグラデーションが出来ると思いますよ!

 

でも、塗装は出来たけど、ポリカボディはカットがメンドクサイ!という方も多いはず!
そう、ポリカボディってハサミだと切りづらいし、カッターだと切り過ぎてしまうなど、何かとキレイに作れないんですよね…
なので、キレイにカットできる方法を教えちゃおうと思います!

 

IMG_0297 IMG_0299

必要となるのは、カッターのみ!
まず、カットしたい場所にカッターを当てて、スッっとなぞってみましょう!
そう、切るのではなくなぞるだけ!
感覚としては、浅く溝を掘る、という感じですかね?
で、溝が掘れたら…

 

IMG_0302 IMG_0303

溝に合わせて、思い切ってボディを曲げてみましょう!
山折り ⇒ 谷折り といった感じで、クイックイッと曲げていくと、溝の部分からパキッと割れてキレイにカットできますよ!
ポリカボディは柔らかく頑丈なので、強く曲げ過ぎなければ溝の部分以外はそのままの形で残るので無問題!
カッターもハサミも難しい!という箇所は、ぜひこの方法を試してみて下さいね?

 

IMG_0305

で、キレイにカットできたら、ステッカーを貼って完成!
そんな難しい事はしていないのですが、これだけで簡単お手軽にカッコいいグラデーションカラーのポリカボディが出来ちゃいますよ!
皆さんも、ぜひお試しあれ!

 

ちなみに…

IMG_0308

現在、このボディはこんな形になっております…
なぜ真っ二つになってしまったのか?
それは、次回以降ご紹介したいと思います!

といった感じで、『ミニ四駆最速への道 ポリカボディ編』でした!
明日は『基本性能アップ編』をご紹介したいと思います!
お楽しみに!

 

以上、本日のミニ四駆コーナーよりのお知らせでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。