戦う!!VSR-10!!!


こんばんは、夜戦で仲間の後頭部を狙撃した経験があります・・・「スケキヨ」です。

ほぼ月明かりのみと言う状況で、少し離れた所にあるチョット盛り上がった地形のあたりで、すぅーっと頭が出てきた様に見えたんですよ・・・
事前の打ち合わせで、仲間がそっちに行くことは決まっていたのですが、スタートからの時間的に、「まだヤツは着いていないだろう」と思い込んでしまい、そのまま射撃に・・・
響き渡る「ヒット―」のコール・・・・ええ仲間の声でした・・・

さてさて、本日のご紹介は・・・・

東京マルイ社製 エアコッキング・スナイパーライフル「VSR-10」!!

「L96AWS」「M40A5」と優秀な後継機が発売されている現在でも人気のスナイパーライフルですね!!
価格もオテゴロで、軽量なライフルですから、フィールドである程度動き回るにもちょうど良いんですよねー

絶対的な性能では、後継機に一歩譲らざるを得ない「VSR-10」ですが、機動性等を考えればまだまだ勝機はあります!!
と、いうワケで、今回のお題は・・・

「とは言え、性能は高い方が良いに決まっているので、VSR-10をスペックUP!!」です!

ベースはコチラ!!

東京マルイ社製「VSR-10 プロスナイパー・デザートカラー」¥17.107

コイツに・・・

定番なカスタムパーツを投入!
ファイアフライ社製「うましか中辛」¥2.332
ファイアフライ社製「うましかの腕」¥4.840
PDI社製「かるばね」¥660

いざ、作業開始!

・・・・ああ、そうでした、「VSR-10 プロスナイパー」の純正インナーバレルはアルミ製でした・・・

アルミバレルは軽量で良いのですが、やはり精度と耐久性を考えると・・・・

うん!良し!せっかくだから・・・

LAYLAX社製「PSS10 VSR-10用 インナーバレル」¥6.026
コイツを投入!!

この辺りは、意見の分かれるトコロでもありますが、あっしの場合は、パッキンとバレルが接触する部分にはグリスを塗っていきます。
こうした方が、組み付け時や、BB弾の通過時に起きる「パッキンの歪み」が復帰しやすいと思われるからです。

↑と同様の理由で、パッキンとチャンバーブロックが接する部分にグリスを塗っておきます。

パッキン等が真っ直ぐ組まれている事を確認してアウターバレルに組み付けて、バレル周りは完成!

お次はトリガー周辺ですね。

矢印の2本のバネを、先程のPDI社製「かるばね」¥660に交換します。

んで、せっかく分解したので・・・

この2カ所の「面」が接触して動くので、よりスムーズなトリガーフィーリングの為に磨きマス!

用意したのは、1000番の紙ヤスリと、ワコーズ社製「メタルコンパウンド」¥1.620

テラっと。

で、組み上げます。

このままレシーバーに組み込んでもよいのですが、東京マルイさんのスナイパーライフルシリーズには、「トリガープル(「引き」の重さ)」と「トリガーストローク(引く量、長さ)」が調整出来るようになっています。
ので、チョットイタズラ気味ですが、「軽く指を触れた位」+チョイ程度で撃発する様に調整!!

後は元通りに組み上げて・・・

さて、最後、リアサイトを取り付ければ・・・・

「チョットまてぇぇぇぇい!!」

!!っとビックリした、その声は「岩」さん!!

「岩」(*^_^*)<「コレ、付けちゃおうぜ・・・ぐへへへへ・・・」
「ス」(ー_ー)!!<「そ、それは!!」
「岩」(^v^)<「SⅡS社製3-9倍可変倍率、40mm径レンズのスコープ(¥5.637)!!と取り付けに必要な東京マルイ社製「VSR-10マウントベース(¥1.360)」!!!」

付けました・・・????
「ス」(ー_ー)<「ねえねえ、「岩」さん!ちょっと!!」
「岩」(^v^)<「んんーなんだい?」
「ス」(ー_ー)<「チョットこのままでは・・・」

「岩」((+_+))<「んんんん・・・ちょっと悩みドコロだね・・・」
「ス」((+_+))<「ね?スコープの高さが・・・不慣れな人には負担が少ないフォームにもなるし、フェイスマスクとかとの兼ね合いを考えると、悪くは無いんだけど・・・基本的にはもう少し低い位置にマウントした方が・・・」
「岩」(ー_ー)!!<「よし!「スケキヨ」!例のアレを持ってこい!!」
「ス」(ー_ー)!!<「ええ!?アレですか?!」

ミレット社製 マウントリング¥1.500

決して高級品というワケではありませんが、軽量なアルミを使用して作られた、実銃用のマウントリングです。

で、完成!!

スリムなデザインの「VSR-10」と、「ミレット社製マウントリング」は良く似合うなぁー(^v^)

うん!良い!!
このまま、ハンティングライフル風に仕立てても良さそうですし、追加パーツ次第でミリタリー風にもイケそうですね!!

今回は、ファイアフライ社製「うましか中辛」と「うましかの腕」をセットしましたので、使用BB弾は0.25g以上が推奨ですね、0.2gBB弾では、HOP・UPを最弱に調整しても、強めに掛かってしまいますので本領は発揮できないですね。

で、今回ご紹介した、東京マルイ社製「VSR-10 プロスナイパー・デザートカラー」ですが・・・

本体、カスタムパーツ、スコープ等合計で約¥40.000・・・さらにパーツ組み付け&トリガーチューンの工賃で+¥5.000位・・・合計¥45.000相当の内容ですが・・・
例によって、工賃サービス&チョットお値引&端数切捨てで・・・現品1丁限り特価¥37.000にて!!

お早目に!!

ついでに。
以前、「スケキヨ」流のスナイパーライフルの撃ち方をご紹介していますので、ソチラもご覧いただけたら幸いです。
リンクはコチラ→「M40A5を活躍させる為に!!」

でわ、本日はこの辺で!!

あっしが後頭部を狙撃した友人は、缶コーヒー1本で許してくれました・・・「スケキヨ」でした!!

でわまた!!

   

コメントを残す