中古品のご紹介!!


こんばんは、先程まで「岩」にコッテリ絞られていた「スケキヨ」です。

「岩」(--〆)<「おう、スケキヨ!ベルクカイザーの解説もまともに出来んとは!貴様にはガッカリだ!」
「ス」(+_+)<「いやでも・・・・」
「岩」(ー_ー)<「だまれ!そもそもだな、このベルクカイザーに使用されているスーパーⅡシャーシとはな・・」
「ス」(+_+)<「はい、なるほど、はい、(昨日教えてくれれば良かったのに・・)え?はい、聞いてます・・・」

改めて、解説!!この「ベルクカイザー」に使用されている「スーパーⅡシャーシ」は、前作「スーパーⅠシャーシ」の後継として設計されています。
そのレイアウトは、まさに「基本形」、スタンダードにして王道!「Ⅰ」をベースに、チューンアップパーツの装着やセッティングがやりやすいようにマイナーチェンジ、加えて要所に補強され安定した走行を実現!
昔から愛され続けている名機の系譜です。

はい、といった所で本日の本題!
お陰様で最近は中古の買い取りが大変多く、中古品の在庫がとても豊富!

どーん!

ばーん!!

1丁づつチェックと必要に応じてメンテナンスや修理をしてから店頭に並べますので、まだ全部は出せてませんが、
チョットだけピックアップしてご紹介!

LCT社製「RPD・Kホビーチューン」箱・取説あり・新品同様 ¥100.000

1950年代に旧ソ連軍で使用された軽機関銃で、中国をはじめ数か国でも採用、ライセンス生産されていました。
エアガンでも、金属と木製ストックで雰囲気バツグン!!ベトナム戦争ゴッコなどにも重宝しますね!

タナカ社製 ガスボルトアクション「モーゼルkar98K」箱有り・取説無 美品! ¥50.000

連日の登場「kar98K」ですが、コチラはガスガン!
エアコッキングの場合、スプリングを圧縮する為にボルトの操作にやや力が必要ですが、ガス式の場合は実銃とほぼ同様にバルブを叩くストライカー用のスプリングしかありませんので、操作は軽快!閉鎖直前に少し抵抗を感じる程度!
モデルガン的にも良し!な1丁!!

CAW社製「八九式重擲弾筒」本体のみ ¥12.000

マニアックな珍品ですね・・・旧日本軍の使用していたグレネードランチャーです。
本物の場合は内部に榴弾を固定して、引き金で発射する機構ですが、CAW社の八九式は簡単な部品の差し替えで「墜発式」(銃口からカートを中に落として撃発させる方式です。)に変更できます。
台座の形状から、この「八九式重擲弾筒」を鹵獲した米軍兵士は「Oh~コノカタチナラ、フトモモ二ピッタリ!フゥ~!」
と・・・「ニー・モーター(膝撃ち迫撃砲)」と呼び・・・

こんな風に撃って、負傷してしまったというオチャメ?なエピソードもあります。

ARES社製「PPsh-41」箱、取説無、¥48.000

「バラライカ」「マンドリン」等の愛称で呼ばれるサブマシンガンです。
ロシア(当時はソビエト連邦)で開発された銃で、1939年に勃発した「冬戦争」と呼ばれるフィンランドとの戦争において、フィンランド軍の戦い方や、森林での活動で小型で取回しの良いサブマシンガンが必要とされました。
そこで、軽量で大量生産に対応できる銃として登場したのが、このPPsh-41
いかにも「木と鉄!」な雰囲気ムンムンで武骨な感じが堪らない1丁ですね。

バナナマガジン1本、ドラムマガジン1本、ドラムマガジン用ポーチが付属します。

まだまだ、ホント色々はいってます!ハンドガンも・・・・

あっしも含め、各スタッフの目つきが最近怪しいです・・・
「?」(あ・・コレ買っていっちゃおうかな・・・・)
「?」(月末まで残っていたら、自分のモノにしちゃおう・・・)
「?」(コレは押さえておかなくちゃマズイか・・・)
「?」(昔、欲しかったのに買えなかったアレが・・・)

さて、本日はこの辺で!昔TVで放送していた海外ドラマシリーズ「刑事ナッシュ・ブリッジス」が大好きだった「スケキヨ」でした!
?中古ハンドガンの中に劇中で使用されていた銃を再現したWA社の「ナッシュコンプ」が美品¥19.000でありますが何か?関係ありませんよ?ホント。

でわまた!!

   

コメントを残す