ちょっとお得?!なmod.M!!


こんばんは、最近アタマの悪さが進行している様で不安な日々を過ごしている「スケキヨ」です。(´・ω・‘)
「ああ、そういえばラス1だったっけ」とトイレットペーパーを買って帰ると、充分なストックがあって、ラス1だったのはBOXティッシュだったり・・・
昼休憩の時に「後で飲もう!」とコーヒーを買っておいたのを忘れて自販機で缶コーヒー買ってみたり・・・
「ランチボックスMINIは家でコツコツ組み立てよう!」と持って帰ったは良いものの、必要な工具や部材はお店に置きっぱだったり・・・
ううーん、困ったもんだ・・・

さてさて、本日のご紹介は!!

東京マルイ社製 電動コンパクトマシンガン「スコーピオンmod・M 改三オフセットモッドストック」

当店でも人気の電動コンパクトマシンガン「スコーピオンmod・M」!!
軽量&コンパクトで命中精度も高く非常に良いてっぽうですね!!

それでも、コンパクトなてっぽうの宿命的な「パワー不足」・・・
もちろんパワーがあれば良いってもんでもありませんが、飛距離や命中精度を考える上で大事な要素であることも事実。

んで、当店では「番頭カスタム」と銘打って内部チューンを行っています。

メカボックス内は内部はアングス社製「EXパワースプリング」&LAYLAX社製「エアシールシリンダー」
更に、給弾性能向上のためにケイホビー・オリジナル「からあげ棒」を投入!!

そして味付けの異なる2種類をご用意!

「改三」・・・LAYLAX社製「コンパクトマシンガンバレル」
「三辛」・・・ケイホビー・オリジナル「FGバレル」
をそれぞれ使用しています。

使用バレルによって初速(パワー)に変化が出ます。
多少の個体差は出てしまいますが、「改三」で、91~2m/s、「三辛」で85~6m/s程度(東京マルイ社製ベアリング研磨0.2g)となっております。

んで。

「改三」「三辛」の違いですが、単に「初速が違いますー」って訳でも無いのです。

「改三」「三辛」、どちらもメカBOXは同じセッティングで、強化スプリング、シリンダー、給弾性能強化・・・・
違いはバレル周りのセッティングになります。

「セミ・フルどちらもバッチリ!!」あっし個人的にはサバゲで使うなら、コッチがオススメ!「改三」!!
「セミオートでの使用に特化!!スナイピングに!!」的撃ちや、ヤらしい系スナイパーならコレ!「三辛」!!

特に「三辛」の遠距離での精度には自信アリ!
ですが、クセが強いのも正直なトコロ。
「東京マルイ社製ベアリング(バイオ)弾を使用して頂く。」「(セミオート時)2~3秒程度間隔をあけて撃って頂く。」「定期的にバレル、パッキンのクリーニングをして頂く。」等、その性能を発揮させるにはチョット条件アリなんです。
もちろん上記の条件を揃えなくても、ノーマル以上のスペックではありますが、チョットだけナーバスってコトをご了承下さい。

「改三」も充分にノーマル以上の「パワー」「飛距離」「命中精度」を出しておりますので、サバゲでの使用が前提の方や、どっちが良いのかな~?な方には「改三」がオススメでっす!!(*^。^*)

でで!

今回ご用意したのは、更に外装もカスタム!!

フリーダムアート社製「スコーピオンmod・M用オフセットジョイント」¥6,123

コチラをセット!!
ストックはイーグル模型製「モッドストック」¥4,840
を使用しました。

丈夫なアルミ製のブロックを使用して、M4シリーズ用のストックを取り付けられます。
単純に外装カスタムとしても選択肢が増えますが、より安定した射撃が可能になり、ストックの長さも調整可能に!
更に↑の様に、ストックが低くなるようなデザインになっていますので、ダットサイト等もより低くマウント出来たり、フルフェイスのマスクを使用している方でも使いやすくなります!!

で!更に!!

せっかくなので、後方配線に引き直してあります!!
ノーマルはグリップ内にバッテリーを内蔵するので、バッテリー容量に限界があります。
(当店ではグリップ内部を加工して「1,100mAhリポバッテリー」を内蔵するカスタムもございます!コチラもヨロシクです!)
この後方配線化によってより簡単に容量の大きいリポバッテリーの収納が可能になりました!!

↑は、OPTION・NO1社製「7.4V・900mAh」(GB-0014M)¥3,402

こちらはスッポリ入ります。
画像ではコネクターが一部はみ出していますが、ストックに付属しているラバーパッドを付けてしまえばピッタリ収まりますよ!(*^。^*)

更に!!

↑の様に、ストックの「一番短い位置」まで縮めないよーって方なら!!

OPTION・NO1社製「7.4V・1800mAh」(GB-0043M)¥4,762

ココまで収納可能!!(`・ω・´)ゝ”

電動コンパクトマシンガンの泣き所のヒトツ!「バッテリー容量」をバッチリカバー!!
より使えるてっぽうになってますよ!!

さて!気になるお値段ですが・・・
フリーダムアート社製「スコーピオンmod・M用オフセットジョイント」「モッドストック」の取り付けはともかく、後方配線化は、配線の引き直しやフレームの穴あけ加工等が必要になってきますので、通常作業工賃として¥3,000位(配線コネクター等ショートパーツ込み)は頂くようなのですが・・・

そこは作り置きのコンプリートガン!!
恒例の工賃サービス&端数切捨て!!で、¥43,000にて!!(バッテリー別)

また、これら「電動コンパクトマシンガン番頭カスタム」シリーズですが、短めのバレルに変更したり、あえてバレル周りをノーマルで仕上げ、パワー(初速)を90m/s未満に抑えて「インドアでバキバキ戦える仕様」にも出来ますよ!
機種によって若干内容や使用パーツが変わりますので、お値段等は個別にお問合せ下さいね!

さて、本日はこの辺で!!

でわまた!!

   [widgets_on_pages id=2]

コメントを残す