てっぽー系の月刊専門雑誌など書籍が入荷しておりますよ~


こんばんは!「番頭」です。

我が家の悪童ネコ達は、最近あんまり構っていないせいで、不機嫌な様子です。
帰ってからTVを見ようと電源を入れると…。

←「官兵衛」さん。
「TVを見る邪魔をします。撫でなさい」
と視界の前にでーんと無言で鎮座します。んで尻尾ビタンビタンっとアピールします。

…んじゃ、TVはやめて、パソコンで調べものをしようか?
とすると、
←「小松」さん
「ここは私のイスです。貴方は座ってはいけません。撫でなさい。」
と先回りして占領します。

んで、足元には…。
←「五郎八(いろは)」さん
「私は?撫でないの?」とトイレでも風呂でもどこでも付いてきます。
キミは、毎日テレビやエアコンのリモコンを台から落としてベッドの下に隠すのをやめてください。
謎の使命感をもって、無理そうな場所でも絶対諦めずに毎回リモコンを必ず落すのは、一体何なの?

という事で、みんなチョット(だいぶ?)不機嫌な顔をしております。
早急に彼らのご機嫌取りをしないといけませんねぇ。念入りに毛ブラシで磨いたり、遊んであげないとね。
そして、今度のお給金が出たら、いつもより贅沢なネコ缶買ってきますので勘弁してください。

あ、そうそう、先日の当ブログで書きました「逃走中の一匹」はまだ帰って来ません。
昨晩、ソレっぽいのが家の裏の畑を走って横切っていましたが、捕まりません。
…ソロソロ帰ってきてくれませんかねぇ。

さて、我が家のネコ事情はココまでにして、本題と行きましょう。

今日のご紹介は、毎月月末発売の「アームズマガジン」「コンバットマガジン」「ガンプロフェッショナル」の
3誌専門誌など書籍が入荷しておりますよ~。


・月刊「ガン・プロフェッショナル」¥1,404(税込)
・月刊「コンバットマガジン」¥1,200(税込)
・月刊「アームズマガジン」¥1,200(税込)

今月のこの3誌は記事として「米軍のてっぽーの歴史」っポイ記事が各誌で特集されていますね。
各誌を見比べてみると、面白い!

まずは、アームズマガジンさんは、ふろくで「米軍のハンドガンの歴史と解説」の小冊子がおまけですね!

小冊子詳しく見ていくと、陸海空などの米各軍のハンドガンを特集していますね!


個人的には、今度「東京マルイ」さんでも新製品発売予告がされております「M45A1」が気になりますねぇ。
エアガンが発売になる前に私も勉強しておきたいです!

お次は「ガンプロフェッショナル」さん
コチラの「米軍の歴史っぽい記事」は…。


コチラは、米陸軍の拳銃特集の記事がありますね!
M1911 → M92 → 次期制式採用予定の「M17」と3世代の興味深い内容となっております。
M17、これからのアメリカドラマや映画やゲームで主役になりそうな勢いですねぇ。勉強になります。

 

続きまして「コンバットマガジン」さん。
コチラの「米軍の歴史っぽい」記事は…。


前の2誌は「ピストル」でしたが、コチラは「小銃の歴史」ですね!
独立戦争時代の「マスケット銃」からスタートして2次戦時代の「M1ガーランド」そして現代の「M4カービン」まで
幅広い銃の歴史が記事になっております。

現在、3誌とも店頭にて販売しておりますので、どうかよろしくお願い致しますね!


そして、隔月刊行の「ピースコンバット」¥1,800(税込)も今月は入荷しております。

今月の記事&表紙は「芸能人のサバゲーマーとして最も有名な方」と言えばこの方「インパルスの板倉さん」ですね!
今回の表紙の装備も全て自前のサバゲ装備だそうですよ!スゴイ!
装備の詳しい内容は、是非ピースコンバットを購入して読んで下さいね!


そしてこの「ピースコンバット」さん。良くオマケをけてくれる雑誌ですねぇ。
ちなみに、今月のおまけは「マガジンバンド」です。イイネ!
そして、月刊専門誌だけではなく「使える」ムック本も入荷しておりますよ~。
まずは、コチラ。


ホビージャパン 「エアガン完全読本」¥1,058(税込)

初心者さんのお役に立ちそうな内容が盛りだくさん!
人気のエアガンの解説も色々掲載されていますが、私としては注目点は


本当に「これから初めてエアガンで遊んみよう!」という方を意識した内容となっていまして、


それこそ、まずは「狙い方」からという本当に基本的なコトから始めてくれるのがありがたい!
初心者さんにオススメできる一冊となっております。よろしくね。

そして、お次の本は「番頭&スケキヨ」の必需品!

ホビージャパン「トイガン解体新書 2017」¥2,160(税込)

「アームズマガジン」の今までの記事を集めて編集した「エアガンの分解書」ですね。
ケイ・ホビーガンコーナーとしては、一番売れている「てっぽーの本」がコチラですね!

この「解体新書」。毎年発売されておりまして、その年に発売された新製品の分解記事が
写真を中心に細かく解説&掲載されています。今年バージョンも発売されております。

ちなみに、新製品の分解だけでは無くて「カスタム人気の定番銃」も、ちゃんと掲載されています。
私達も整備書替わりに、毎年購入して工房で愛用しておりますよ。

エアガンいじりに興味のある方は是非どうぞ。

さて、本日のブログはココまで。
明日もよろしくお願い致します!
「番頭」でした!

END

   

コメントを残す